バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

勝利の原則

勝利のための原理・原則は存在する。

目標の設定とチームの成長をリンクさせ、
チーム力を増幅できれば、勝利を手にすることができる。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2015/02/21 16:20|勝利哲学論TB:0CM:0
試合に勝つために練習する。
その目的は変わらない。

そして、必ずしもいい結果なるとは限らない。
でも、勝利のために、色々と考えて、分析して
勝つための方法を考えことは無駄にはならない。

▽続きを読む▽
2015/02/14 17:33|勝利哲学論TB:0CM:0

準備 2

勝利は、試合の前に決まっている。
それはなぜか・・・
何事も「準備」が大切だということである。

▽続きを読む▽
2014/11/09 16:12|勝利哲学論TB:0CM:0

準備

勝利は、試合の前に決まっている。
それはなぜか・・・
何事も「準備」が大切だということである。

▽続きを読む▽
2014/11/03 10:18|勝利哲学論TB:0CM:0

勝てない理由

個人の弱点はチーム力で、ある程度克服できる。
しかし、この弱点が多すぎると
それをカバーすることに終始してしまい
チームとして成り立たなくなる。

▽続きを読む▽
2013/11/23 10:09|勝利哲学論TB:0CM:0
負けないバスケットとは・・・
あくまで個人の見解ではありますが・・・

走り負けないチームであるということです。
乱暴な考え方かもしれませんが、
走りの部分で勝てれば、負けないバスケットが
できるということになります。

▽続きを読む▽
2013/05/09 18:19|勝利哲学論TB:0CM:0
小型、大型とは、身長のことである。

バスケットリングが高い位置にある以上、
身長の高さは勝利に有利な条件である。

身長差のハンデキャップは他の努力によって
解決できることもあるが、
その差を縮めるための労力を思えば、
チームを大型化することが手っ取り早い。

しかし、日本的な考えから、
小さい者が大きい者に勝つことに美徳を感じるのも
事実である。

▽続きを読む▽
2013/01/22 18:08|勝利哲学論TB:0CM:1
バスケットは「流れ」のあるスポーツです。
その「流れ」を呼び込むのは、ポイントガードの
ゲームメイクがポイントになると考えます。

ポイントガードがバスケットを知っているかどうかが
ゲームメイク、しいては勝利のために必要なことです。

▽続きを読む▽
2011/12/31 21:53|勝利哲学論TB:0CM:0
チームを勝利へと導くのは、強い願望を持った
プレーヤーたちである。
そのような選手は「自分への厳しさ」という
貴重な財産を持っている。

単に「負けず嫌い」というのではなく、
夢を叶えたいという強い雨願望である。

▽続きを読む▽
2011/04/19 21:40|勝利哲学論TB:0CM:0
「勝つ」ということは他人と比べて
上回るということではなく

自分の持っている力を出し切って
自分らしく最高の時間を過ごすことにある。

▽続きを読む▽
2011/03/27 19:39|勝利哲学論TB:0CM:0
強いものが勝ち、弱い者が負けるのは
勝負の鉄則である。

しかし、強いとか弱いとかという概念は
非常にあいまいである。

▽続きを読む▽
2010/11/27 09:15|勝利哲学論TB:0CM:0

戦略の考察

試合に勝つために、色々な事を一生懸命練習する。
そして、練習したことに成果を上げることができれば
チームは強くなる。

これは一つの答えではあるが、
それがすべてであるとは思えない。

▽続きを読む▽
2010/11/20 20:48|勝利哲学論TB:0CM:0

勝利への道

地区大会、県大会など中学、高校は大会のシーズンです。
どのチームも勝利を目指してがんばっているでしょう。

選手のプレーは内面のメンタルの部分が直接影響して
結果に結びつくものだと考えます。
これはバスケットボールの限らず、スポーツ全般に
言えることです。


▽続きを読む▽
2010/06/03 19:35|勝利哲学論TB:0CM:0
指導する時も、試合を采配する時も、戦略を練る時も、
バスケットボールに限らずに「分析」が必要です。

その分析から、指導方法を考え出したり、
指示を出したりすることになるでしょう。


分析能力がなければ、正しい指導や采配、戦略の
立案はできないということになります。



▽続きを読む▽
2010/02/28 21:18|勝利哲学論TB:0CM:0
久々のアップですが、何も考えない日々の中で

「心技体」の言葉だけが頭の中に浮かんできた。

心・・・メンタル。

技・・・ファンダメンタル。

体・・・スタミナ。

まあ、色々な解釈があると思うけれど・・・。

▽続きを読む▽
2010/01/23 20:11|勝利哲学論TB:0CM:0
攻撃と防御の目的はバスケットボールの競技の定義に

そって考えると、「ボールの所有」と「得点」の争いである。

利害が相対し、対立関係の2つのチームが同一コートに

同時に存在するのがバスケットボールという競技になる。

▽続きを読む▽
2009/06/19 19:56|勝利哲学論TB:0CM:0
試合が想定通りに進み、ある程度の点差をつけて勝っている時、

これは理想的な展開ですが、どんなに好調であっても次に

何が起こるかわかりません。







▽続きを読む▽
2008/11/22 10:16|勝利哲学論TB:0CM:2
バスケットの試合はひとつのストーリーです。

勝利することがハッピーエンドであればいいわけです。

でも、何もしないでたまたま勝ってしまうようでは

ストーリーとしてはおもしろくありません。

感動的なストーリーを完結するためには、

偶然性を求めていてはいけないのです。





▽続きを読む▽
2008/11/16 20:58|勝利哲学論TB:0CM:0
戦略・戦術は日ごろの練習で取り組んでいなければ

うまくはいきません。


▽続きを読む▽
2008/09/13 09:53|勝利哲学論TB:0CM:0
 指導者は10点、20点と大きな点差で勝利したいものです。

しかし、勝ち進んでいくと、接戦をよぎなくされます。

こうなっていくと、残り5分(ミニでは3分)の攻防が

勝敗を決することになります。


▽続きを読む▽
2008/09/10 06:51|勝利哲学論TB:0CM:0
ファーストブレイクを得意とするチームの攻撃を止めることは

相手のリズムを狂いわせて主導権を取ることになる。

それにはまず・・・・



▽続きを読む▽
2008/08/15 04:00|勝利哲学論TB:0CM:0
ファーストブレイクを得意とするチームに対しての

戦略を考えてみよう。



▽続きを読む▽
2008/08/13 06:35|勝利哲学論TB:0CM:0
戦いは過失の連続である。

バレーボールや、テニスなどのスポーツでは、

過失がすぐ得点になる。



▽続きを読む▽
2008/06/18 08:52|勝利哲学論TB:0CM:0
強いものが勝ち、弱いものが負ける。

試合における摂理であると考えます。



▽続きを読む▽
2008/06/07 09:11|勝利哲学論TB:0CM:0
バスケットの試合で、互角又は上位のチームとの戦いでは、

接戦が想定されます。



▽続きを読む▽
2008/05/27 11:18|勝利哲学論TB:0CM:0
戦いには、安全策か、奇策しかない。

自チームより強いチームとの戦いでは、安全策はない。

奇策しかないのである。



▽続きを読む▽
2008/05/24 09:07|勝利哲学論TB:0CM:2
偶然の勝利はあっても、偶然の負けはない

敗戦には必ず原因がある。



▽続きを読む▽
2008/05/17 05:25|勝利哲学論TB:0CM:2
ゲームは勝つためにする。これは戦いの原則である。


▽続きを読む▽
2008/05/13 09:36|勝利哲学論TB:0CM:6
番狂わせの理論についての私の見解について書きます。

力の差が歴然の2チームの戦いおいては、

同じ戦略であれば、10回戦っても10回とも負けてしまうでしょう。



▽続きを読む▽
2008/05/11 09:04|勝利哲学論TB:0CM:2
バスケットにおける戦い方はルールのある戦争と言っていいと思う。

過去の兵法から学ぶことが多いのも事実である。



▽続きを読む▽
2008/05/10 09:34|勝利哲学論TB:0CM:6
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。