バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
リバウンドを取るためには「予測」が大切です。
ボールがどこに落ちるかがわかれば
取れる確率があがります。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2015/04/19 20:58|リバウンドTB:0CM:0
シュートが100%入ることはありません。
状況にもよりますが、
まずは50%は入らないと考えるべきです。

そこで重要なのが「リバウンド」です。

▽続きを読む▽
2015/04/12 21:58|リバウンドTB:0CM:0
リバウンドに必要な要素を考えてみよう。
大きく4つが考えれれる。

それは・・・

▽続きを読む▽
2014/08/31 17:22|リバウンドTB:0CM:0
リバウンドは試合の流れを大きく
左右します。

どれだけ強固なディフェンスでも
ディフェンスリバウンドを取れなければ・・・

▽続きを読む▽
2014/08/17 21:16|リバウンドTB:0CM:1
オフェンスリバウンドは試合において
重要な要素だと考えます。
しかし、オフェンスにおいてはゾーンや
マンツーマンを攻めたり、
オールコートプレスに対応したり、
オフェンスの仕掛けを考えると
オフェンスリバウンドどころではなくなります。

▽続きを読む▽
2011/05/02 17:05|リバウンドTB:0CM:0
ディフェンス・リバウンドの獲得において
ディフェンス側にもつ有利なポジションを
守るためには相手を「ブロックアウト」
しなければならない。

▽続きを読む▽
2010/12/08 20:43|リバウンドTB:0CM:3
リバウンドボールを獲得するための

ボックスアウトはモチベーションを

保ちにくいプレーである。


▽続きを読む▽
2010/10/03 11:52|リバウンドTB:0CM:0
リバウンドを奪取するために
最も重要な要素は「熱意」である。

身長や体の大きさよりも大切なのは
ボールを追いかけるという単純なことになる。

▽続きを読む▽
2010/09/11 21:51|リバウンドTB:0CM:0
実際の試合では成功したシュートと
同じかそれ以上のシュートミスが発生すると
考えるべきです。
それらはすべてリバウンドボールになるわけです。

このリバウンドボールをどれだけ獲れるかで
プレーの展開に大きく影響します。
「リバウンドを制するものは試合を制する」
というのがバスケットの金言なっている理由です。

▽続きを読む▽
2010/05/26 20:10|リバウンドTB:0CM:0
リバウンドはバスケット特有のプレーだと感じます。
そして、リバウンドどはどうゆうプレーでしょうか。

リバウンドとはシュートが外れた時にリカバリーする
プレーです。
リバウンドを自分たちのものにした時は必ず
試合に勝つことができるはずです。

▽続きを読む▽
2010/04/25 21:29|リバウンドTB:0CM:0
バスケットボールのプレーの中で、天性の能力に支配されないのが

リバウンドであると考えます。

リバウンドは学びとるものであり、上達するためには勇気と

意欲と激しい練習が必要である考えます。

「リバウンドには栄光はない、しかし、勝利がある。」

▽続きを読む▽
2009/09/26 19:54|リバウンドTB:0CM:0
リバウンドを取るために、また良いリバンダーになるためには

精神力、知力、体力、技術が必要だと思います。

シュートはすべて落ちるという前提にリバンドを

取りにいくことは簡単なようで難しいことであると考えています。

▽続きを読む▽
2009/06/26 19:57|リバウンドTB:0CM:1
リバウンドにやりすぎるということはない。

シュートしすぎたり、パスしすぎたり、ドリブルししぎたり

スティールやシュートブロックを狙いしぎたりということはあっても

リバウンドしすぎるとうことは言われることはない。

それは、リバウンドはシュートが入らない場合に起こるプレー

であるからである。

このリバウンドの支配こそ試合を支配するプレーになる。



▽続きを読む▽
2009/06/22 19:54|リバウンドTB:0CM:2

リバウンド

 リバウンドを制する者が勝利をつかむ。

昔からよく言われる格言である。


▽続きを読む▽
2008/08/31 08:05|リバウンドTB:0CM:2
ディフェンス・リバウンドにおいては、ブロックアウトは

不可欠であると考える。



▽続きを読む▽
2008/06/23 11:04|リバウンドTB:0CM:0
リバウンドはバスケットのゲームにおいて

重要なスキルのひとつである。



▽続きを読む▽
2008/04/04 06:53|リバウンドTB:0CM:0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。