バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
モーションオフェンス

モーションオフェンスは、パターンオフェンスを思われがちです。
しかし、わたしは、モーションオフェンスとは
パターンオフェンスとフリーオフェンスの混合と考えます。


▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2015/07/04 20:37|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
パターンオフェンスはそれぞれのプレーヤーの動きを決めて
特定のプレーヤーのシュートチャンスをつくること。
フリーオフェンスとは、個々のプレーヤーの判断でプレーを
つなぎチャンスをつくることです。

そのメリットとデメリットとは・・・


▽続きを読む▽
2015/06/07 08:37|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
どのポジションの選手にも役割があります。
ガード、フォワード、センター、それぞれの役割を
選手が理解し、約束事を守ることで
チームとして成り立っていると考えます。

▽続きを読む▽
2014/07/20 09:18|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
チームは一般的に、ノーマルマンツーマンと
ゾーンディフェンスを戦略として用意する。

オフェンスはいかに攻めるか・・・



▽続きを読む▽
2014/04/27 18:23|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
プレスディフェンスをしかけられたら・・・
「嫌だな」と思ってはいけません。

強いプレッシャーディフェンスを受けた時、
精神的に圧倒されてはいけないのです。

▽続きを読む▽
2013/10/03 18:05|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
「攻撃のチャンスはディフェンスの時のある」

バスケットボールの特徴である攻防の切り替え。
シュートを決めれば、攻撃権は相手に変わる。

そう考えれば、ディフェンスの時に攻撃のチャンスを
狙うべきである。

▽続きを読む▽
2013/09/23 19:03|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
スクリーンプレーを使ってうまく攻めるには、
個人のスキルと戦略的な理解と判断力が必要だと
考えています。

私自身、高校と大学時代にスクリーンプレーを
多くプレーしてきました。しかし・・・

▽続きを読む▽
2013/07/17 22:13|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
自分が見たり経験した事の方が伝えやすい。
大学時代のオフェンスはシンプルそのもの。

まずはファーストブレイクで攻める。
そしてセカンダリーを狙う。
セットオフェンスのフリーランス。
行き詰ったときのオフェンスパターンが3つ。

この組み合わせである。

▽続きを読む▽
2013/04/29 18:42|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:1
チームづくりは、ディフェンスを頑張った上で
ファーストブレイクを主体に
速いチームを作ることからはじめたいと考えています。

もちろん、チームの状況がそれぞれ違いますから、
その状況によって変わってくることもありますが・・・

▽続きを読む▽
2013/02/04 18:00|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:2
勝利に直結するオフェンスとは、
いかにゴール付近でイージーな
シュートチャンスをつくるかである。

オフェンスでのボールをつかったプレーは3つ。
シュート、パス、ドリブルの三つである。

そんなにむずかしくないはずであるが、
ここにバスケットボールの奥深さがある。

▽続きを読む▽
2013/01/15 22:50|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
どのチームにおいても、どんな戦術をもちいるにしても
選手の個々の能力がベースになります。
この間から述べている1対1がオフェンスのベースです。

他のチームより一歩抜きにでるためには、
オリジナルなオフェンスが必要であると思います。

▽続きを読む▽
2012/11/23 18:41|オフェンスの戦略・戦術TB:1CM:0
オフェンスの展開においては、いくつかの選択を
基に考えている。

ボールをを進めながら相手をアウトナンバーにする。
すなわちファーストブレイク(速攻)をねらう。
一気に相手のゴール下を目指して、3~4mの距離で
ジャンプシュートをねらう。

次に・・・


▽続きを読む▽
2011/07/06 22:12|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:2
ここのところ、得点力にこだわったものになって

しまっていますが、バスケットボールの醍醐味は

やはり、シュート!得点力だと思います。

得点力の哲学なしして、バスケットボールは語れない!

▽続きを読む▽
2009/11/03 09:15|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
勝つために得点力は必要です。

前回も書きましたが、得点力のアップには、

シュート力アップがかかせません。

勝つためにの得点力の考え方はどうすればいいのでしょうか?

▽続きを読む▽
2009/10/30 09:21|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
得点力をアップすることは、チームにとって

大きな課題となるでしょう。

得点力と言っても、対戦チームや戦術・戦略、選手の特性によって

その方法は変わってきます。



▽続きを読む▽
2009/10/25 07:44|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
前回のゾーンディフェンスの攻略法のつづきを紹介します。

最近では、試合の展開の中で細かくマンツーマンと

ゾーンディフェンスを切り替えてくるチーム多くなっています。

どんなゾーンディフェンスにも適切に対応できることが大切です。


▽続きを読む▽
2009/08/09 20:13|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:3
チームのディフェンスは一般にノーマルマンツーマンと

ゾーンディフェンスを準備している。

それに対して、オフェンスはレギュラーフォーメーションと

ゾーンオフェンスで対抗する。

ただし、相手が特殊なゾーンディフェンスを用いてきた場合に

それに対応できる効果的な攻撃法を展開しなければならない。

▽続きを読む▽
2009/08/06 16:37|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。