バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ミスの理論

ミスには許されるミスと
許されないミスがあります。

前回からのミスの理論で述べて
「意識性のないミス」は許されないミスになります。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2015/05/17 16:06|バスケット哲学TB:0CM:0
バスケットボールは・・・
攻防の切り替え、展開が速い競技です。
そのため、ミスは起こりやすい。
ミスをどう考えるかで、バスケが変わってきます。

▽続きを読む▽
2015/05/10 10:07|バスケット哲学TB:0CM:0
よいバスケットボールの指導書は数多い。
インターネットのサイトも多い。
今や情報はいっぱいある。

それらを参考にして指導して
はたしてチームは強くなっているだろうか?

▽続きを読む▽
2015/03/15 09:27|バスケット哲学TB:0CM:0

成功への道

成功するためには・・・・
(決して試合に勝つということではなく)
自信が必要である。

というよりも、自信を手に入れることが
成功ということなのかもしれない。


▽続きを読む▽
2015/02/28 18:43|バスケット哲学TB:0CM:0
すべてが自分次第であるかのように動き
何も自分次第ではないかのように動く


▽続きを読む▽
2013/11/16 09:47|バスケット哲学TB:0CM:0
私がなぜバスケットボールの魅力に取りつかれ、
このようなブログまで開設しているのか
原点について考えてみようと思いました。

私にとって、たまたまバスケットボールであっただけで、
他の競技にであっていたなら、
他の競技に取りつかれていたのかも・・・

▽続きを読む▽
2013/10/14 09:38|バスケット哲学TB:0CM:0
自分のプレーをする。

自分が求められているプレーをする。

それが何かを知っていなければ、

自分のプレーをすることができない。



▽続きを読む▽
2013/01/27 22:44|バスケット哲学TB:0CM:0
バスケットボールという競技を創案したネイ・スミス博士は
よく考えてバスケットボールいると感じます。
それは、バスケットボールという競技の楽しさが
そう感じさせるのです。

そこには、バスケットボールの独自の特徴があります。

○ゴールは水平で頭上に位置する。

○ボールを持って走れない。

○相手との身体的接触を禁止する。

この3点が大きな特徴です。


▽続きを読む▽
2012/02/02 21:56|バスケット哲学TB:0CM:0
久しく「バスケットのちから~籠球論語~」の更新ができず
申し訳ありませんでした。
楽しみにしていた読者の皆様にお詫びします。

歳を重ね、子供のバスケットに付き合いながら
色々とバスケを通して考えてきました。

バスケットの理論や哲学には、色々な答えがあり
どれが正しいとは言い切れないものです。

しかしながら、自分なりの考えをブログにして
皆様とともに、バスケットボール、そして人生を考えて
いきたいと考えています。

▽続きを読む▽
2011/10/05 12:34|バスケット哲学TB:0CM:0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。