バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
試合に臨む準備として

対戦チームに影響されない為に目的意識を

明確にすることが大切です。



▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2008/05/31 07:57|指導論TB:0CM:0
試合は選手にとって、一大イベントである。

時に過度の緊張から、日ごろのプレーができなくなります。

これは、「あがる」という状態であると言えます。



▽続きを読む▽
2008/05/29 09:20|メンタル論TB:0CM:2
不器用であることを恥じる必要はないと思います。

不器用であることを自覚して、

研究することこそ大切だと考えています。



▽続きを読む▽
2008/05/27 12:13|指導論TB:0CM:2
バスケットの試合で、互角又は上位のチームとの戦いでは、

接戦が想定されます。



▽続きを読む▽
2008/05/27 11:18|勝利哲学論TB:0CM:0
戦いには、安全策か、奇策しかない。

自チームより強いチームとの戦いでは、安全策はない。

奇策しかないのである。



▽続きを読む▽
2008/05/24 09:07|勝利哲学論TB:0CM:2
私はバスケット理論を書くとき、よく4つに分類する傾向がある。

今回も教えるべきことがらを大分類して4つあげてみたい。



▽続きを読む▽
2008/05/23 09:19|指導論TB:0CM:0
偶然の勝利はあっても、偶然の負けはない

敗戦には必ず原因がある。



▽続きを読む▽
2008/05/17 05:25|勝利哲学論TB:0CM:2
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。