バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケマンの理想像においては、

身体能力の力の差による競り合いの強さが

勝利の鍵を握る。

この絶対的な力である、身体能力が強いことは

のぞましい条件ではあるが、それ以上に必要な

精神的能力も存在する。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2009/04/29 08:55|指導論TB:0CM:10
バスケットボールの練習の見学や試合の観戦では

好きなプレー、のぞましいプレーをする選手に目がいく。

指導者の眼で見る場合には、選手の選抜において

多くの選手の中から、スタメンや交代選手を

決めなければならない。

▽続きを読む▽
2009/04/26 00:05|指導論TB:0CM:4
ビックマンに強く要求され、期待されるのがリバウンドである。

バスケットボールの性格上、高さはひとつの武器になる。

それを求められるのがビックマンであり、試合の勝敗に

大きく影響するリバウンドの獲得こそビックマンの役割である。

さて、リバウンドに関して、ただボールをとるだけと思って

いないだろうか?

リバウンドは、頭、脚、腕、手の使い方が重要になる。

そういう意味では、奥の深いプレーである。

▽続きを読む▽
2009/04/22 19:10|ビックマンスキルTB:0CM:3
ポストプレーに必要な動きにロールという動きがある。

ロールとは、相手を背中に巻き込むようにバックターン

すること。

ビックマンは重心が高い傾向がある。

スムーズにターンする為には、膝を柔らかく使うこと。

足首の柔軟性も必要であり、

優れたボディバランスが必要である。

ターンに不可欠なピボットの技術はビックマンにとって

必修科目である。



▽続きを読む▽
2009/04/19 20:08|ビックマンスキルTB:0CM:2
バスケットボールのリング付近の台形を

ペイントエリアと言います。

このペイントエリアに3秒以上留まると

3秒オーバータイムのファールとなります。

ビックマンはそのエリア内、またはそのすぐ外で

ボールもらい、自分がシュートを狙う、味方にパスをする。

味方のシュートのリバウンドを取るべくプレーしなければなりません。

▽続きを読む▽
2009/04/17 00:14|ビックマンスキルTB:0CM:3
ビックマンの役割を考えてみたい。

中学、高校とセンターとしてバスケットに取り組んできた。

しかし、大学ではフォワードとしてプレーする。

そして、その大学時代に、ポストプレーの重要さを知ることになる。

ポストプレーをするプレーヤーをビックマンと呼ぶ。

単に身長が高いということだけではないと私は思う。



▽続きを読む▽
2009/04/15 00:02|ビックマンスキルTB:0CM:3
プレスディフェンスに対するオフェンスでは、スローインをうまく

行ったあとにボール運びがある。

ボール運びからの展開について考えていきたい。




▽続きを読む▽
2009/04/12 21:05|プレスの攻め方TB:0CM:2
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。