バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールは勝つためには、周到な準備と

経験による知識だけでなく、色々な学習が必要です。

指導者が今やるべきことを瞬時に判断し、指示をおくることは

実際にプレーしている時の判断にも似ています。

勝つためには「戦いの原則」が存在します。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2009/07/30 18:03|勝利の方程式TB:0CM:0
バスケットボールは敵対スポーツです。

そこに戦いというかたちがあります。

指導者の仕事は、ある意味で作戦司令官ということに

なるのではないかと考えます。

人間の愚かな行為である戦争の作戦と同じように

バスケットボールの作戦を「戦いの原則」にそって

考えていく必要があるでしょう。

▽続きを読む▽
2009/07/28 18:16|勝利の方程式TB:0CM:0
バルボーサさん、コメントありがとうございます。

アドバイスの件の参考になるかどうかはわかりませんが

前に書いた記事を紹介します。

ここからどうぞ ↓↓↓

パスの失敗 インターセプトの原因と防止

プレッシャーを受けた時のパスを成功させる方法

2009/07/27 19:43|コメントページTB:0CM:3
すべての選手、指導者の最大の目標は、勝つことにある。

勝者になるためには、周到な準備が必要であることは

言うまでもない。

敗者は準備をしない人、自分で何をしたらいいのか

わからない人である、準備のためにも基礎知識が必要である。

▽続きを読む▽
2009/07/26 16:11|勝利の方程式TB:0CM:2
攻め気とは、常にゴールを向き、ゴールに向かうということ。

攻める気持ちほど、バスケットの上達法として大切なことはないだろう。

相手がオフェンスの時、どんどんゴールに向かってくるオフェンスは

ディフェンスしにくいものです。

バスケットボールの競技では、ボールを持っている方が有利です。

有利な立場の時に消極的では、何も怖くないということになります。

▽続きを読む▽
2009/07/23 19:06|バスケット上達法TB:0CM:0
バスケットボールにおいて重要なポイントは

ボールを奪われないことだと思います。

ミスで一番やっていけないものは、ボールを奪われることです。

ボールキープ力がないと、ディフェンスのプレッシャーに

負けてしまい、ミスしてしまうことが多くなります。

色々なプレーを確実に行うためにはボールキープ力が大切です。

▽続きを読む▽
2009/07/21 21:14|バスケット上達法TB:0CM:0
バスケットボールはシュートを決める競技です。

個人の技術でいくらドリブルがうまくても、パスがうまくても

シュートが入らない選手は相手にとって、こわくありません。

とにかく、シュート力を高めることが必要です。

シュート力がない選手はディフェンスは守りやすい。

ドリブルとパスだけを注意すればいいのですから・・・

▽続きを読む▽
2009/07/18 21:45|バスケット上達法TB:0CM:2
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。