バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールの上達の近道は基本技能を

習得することにある。

選手であるあなたは、基本技能を習得すること、

基本に忠実にプレーすることを意識しなければならない。

指導者であるあなたは、選手に基本技能を

しっかりと指導することに努力しなければならない。

指導者として成功するためには、素晴らしい戦略や夢のような

計画を立てることではないことに気づかなければならない。

「ただ練習するだけでは上達しない。正しく練習することである。」

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2009/09/29 21:12|バスケット上達法TB:0CM:0
バスケットボールのプレーの中で、天性の能力に支配されないのが

リバウンドであると考えます。

リバウンドは学びとるものであり、上達するためには勇気と

意欲と激しい練習が必要である考えます。

「リバウンドには栄光はない、しかし、勝利がある。」

▽続きを読む▽
2009/09/26 19:54|リバウンドTB:0CM:0
先日、子供の大会の試合を観戦しました。

いつも観戦の時は、単純に試合だけを見るわけでは

ありません。

それに自分の子供のチームだけを見るのではなく、

他のチームの試合やアップ、会場での立ち振る舞いなどなど

指導者と選手の関係なども観察するようにしています。


▽続きを読む▽
2009/09/23 16:51|指導論TB:0CM:0
ドリブルは非常に重要な武器である。

しかし、乱用、誤用はチームプレーの崩壊を招きかねない。

これは技術面だけでなく、モラル面の影響が大きい。

しかし、チームにとって素晴らしいドリブラーは必要である。

素晴らしいドリブラーとは、巧みにボールをコントロールし、

常に頭を上げいつでもパスすることができる。

さらに広いビジョンをもち、ボールを見ないでコート全体を

見渡せるということである。

さて、ドリブルの効果的な使い方を考えてみる。

▽続きを読む▽
2009/09/21 09:11|ドリブル・スキルTB:0CM:0
バスケットボールの指導法については、指導者の数だけ

指導法があると考えます。それは教えることに関る要素が

様々であり、指導者が直接関るものから、指導者の届かない

範囲のものまであると考えるからです。

よい教えを生み出すためには、色々な要素を分析して

その状況を踏まえた指導法を採用しなければならないと思います。

▽続きを読む▽
2009/09/19 08:17|指導論TB:0CM:0
バスケットボールにおいてはチームを大切にする心構えと

プレーすることに対して己に厳しく臨む「姿勢」が大切だと

感じています。

バスケットボールを通して、選手をプレーヤーとして、人として

育てていくことを目的としているならば、「心構え」と「姿勢」を

徹底していかなければならないと考えています。



▽続きを読む▽
2009/09/16 16:30|指導論TB:0CM:0
バスケットボールに限らず、スポーツの指導においては

その競技の技術だけでなく、選手を社会における立派な

人間に育て上げるという役目も担っているとともに、

勝利という目的のためにチャレンジするいう精神をもって

勝利に突き進むスプリットが求められていると感じています。



▽続きを読む▽
2009/09/14 17:26|指導論TB:0CM:0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。