バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
 走るチームをつくる

 基本的にファーストブレイク(速攻)を最初の選択肢

とするチームづくりを目指す。トランジションという部分を

強調することが走るチームの一歩となります。




 トランジションの際の走るケースを考えてみましょう。

それは様々なケースがある。スティールしたとき、

リバウンドをとったとき、シュートを入れられたとき、

シュートブロックしたとき、アウトオブバウンズのとき、

挙げればたくさんあります。そのいずれの場合も

速攻を狙っていくという意識をもつことが必要なのです。

              ・

 ただし、やみくもにということではありません。

チームの約束事をつくって、確実に狙うことが必要なのです。

でなければ、ただ右往左往しているような落ち着かない

ゲームになってしまいます。

 走るということは簡単に得点できるということではなく、

得点できるチャンスが増えるということです。

自分たちの状況に合わせた走るパターンを持ち

常にそれを狙っていく。得点チャンスを増やす他に

自分たちのペースに持ち込み主導権握るという目的も

大きなポイントとなります。

              ・

 また、相手のディフェンスに関係なく、例えば、マン

ツーマンでもゾーンでも、そしてプレスでも、

速くボールを運ぶという目的は有効ではないかと思うのです。

プレスには布陣が整う前に運びきってしまうということ。

ゾーンでも同じでしょう。布陣が整っていなければ、

攻めるべきポイントを見いだせると思います。

              ・

 さて、物事には長所と短所があります。

ただ、走ればいいというものではありません。

 どんなに速く走ってもうまくいかないことがあります。

それは、コートの広さや奥行きを考えた走りでなければ

ならないことを考える必要があります。

 速攻において人数で勝っていても、スペースの面で

負けていればミスにつながります。

 また、スピードで相手より勝っていても、

味方とのタイミングが合わなければミスになるのです。

 スリーメンでは、それを考えながら走ることが必要なのです。

コートの横幅いっぱいに広がって走るということ。

そして、両サイドが真ん中より先行して走るということ。

また、シュートする反対の味方は全速力でリバウンドに

入るということが大切です。

              ・

 「走れ」といっても、無理に速攻をだすということではありません。

速攻をだすかどうか、パスをどこにだすか、ドリブルをするべきか、

常に判断してプレーすることが重要です。

 また、得点に直接つながるパス、運ぶためのつなぎのパス、

どちらも同じくらい重要であることも知っていなければ

いけないでしょう。

 強引に攻めてチャンスをつぶしたり、パスミスしたりして

ボールを失うことは、相手の得点チャンスになるだけでなく

味方の走る意欲を失わせることになります。

 正しい理由もって判断してプレーしなければいけません。

結果オーライのプレーではいけないのです。

              ・

 指導者は速攻の際の細かなルールを設定しなければ

いけません。例えば、よりリングに近いところで

ノーマークならばパスするのがセオリーでしょう。

そういう意味ではパスは重要です。そして、レシーバーの

動きや意識、意欲も重要でしょう。

 連携作りは、ルールづくりから始まります。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ

2008/08/04 06:37|ファーストブレイクTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/107-511718a8
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。