バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
勝利のためには、

自分のチームの戦力を正確に把握することが大切である。

同時に相手チームの戦力や特徴を調べる必要がある。



試合前に多くの情報を集め分析し、

準備しておけばより勝利へと近づく。

情報分析をもとに、 自分のチームの特徴を最大限に発揮させ、 相手の特徴を出させない方法を検討しなければならない。

(1)相手のオフェンスについて

 ・スタメンの体格、スピード、交代メンバーの有無は?

 ・第一オフェンスの取り方に特徴なないか?

 ・オフェンスのタイプは?

  ・速攻が得意か?

  ・ポストプレーが得意か?

  ・アウトサイド攻撃が得意か?

  ・フリーランスオフェンスが得意か?

  ・セットオフェンスが得意か?

 ・ポイントガードは誰か?

 ・ボールダウンの方法は?誰が運ぶか?

 ・強いリバンダーは誰か?

 ・3ポイントシューターは誰か?

 ・スピードのあるカッターは誰か?

 ・得点源となるプレーヤーは誰か?

 ・基点となるプレーヤーは誰か?

 ・よいドリブラーがいるか?

 ・よいシューターがいるか?

 ・よいカッターがいるか?

 ・よいパサーはいるか?

 ・合わせをしてくるプレーヤーはいるか?

 ・ボールのキープ力は?

 ・スクリーンを使ってくるか?

 ・チーム全体のスタミナはどうか?

 ・パスがよく回るか?

 ・ボールを持っていないプレーヤーの動きは?

などなど、相手のオフェンスについて分析にする要素は、 状況によって変わってくる。

相手の攻撃をいかに潰すかを、 自分の戦力を見極めて考える必要がある。

それにはまず、個人のディフェンス能力の向上とともに、 どうしてもディフェンスの弱いとこが自分のチームにあった時に、 その穴を相手に悟られないようなチームディフェンスも必要である。 個人ディフェンスの能力が上がってくれば、 弱点を補っていたチームディフェンスが、 自チームの得意ディフェンスに変わるように日々努力する。

相手がこれは嫌だなと思うディフェンスをすることで、 相手のオフェンスのリズムを崩すことにある。

箇条書きした分析項目すべてに当てはまるチームはないはず。 得意と思われるもののいくつかの対策を準備して 戦いに望むべきだと思う。 どの戦略を取り入れるかは、自チームの成長度に合わせて選択し、 ひとつひとつ習得するようにする。 また、複数の戦略を習得するには チーム全体目標を明確にするとともに、 個人技術の目標を課していく必要がある。

あくまで、個人の技術の習得があってのチーム戦略である。 チーム事情で、個人技の習得に時間がかかるようだと、 なかなか勝てるチームにならない。

一番大切なのは、自チームの分析が正確にできて、 客観的に判断することかもしれない。

次回は相手のディフェンスについて+α・・・

2007/09/27 12:18|勝利哲学論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/11-cd268e2a
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。