バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

リバウンド

 リバウンドを制する者が勝利をつかむ。

昔からよく言われる格言である。



シュートの確立がおよそ50%であるとするなら、

リバウンドは重量なプレーであることは間違いない。

●リバウンドのポイントは・・・・

 ・ 予測すること

 ・ ブロックアウト

 ・ ボールを守ること

 以上の三つを基本として考える。

 ○予測するという能力はポジションをとることと、

   シュートのループが落下点に影響し、跳ね返りや角度が

   変わってくることを考えて発達させなければならない。

 ○ブロックアウトは積極的にすること。合理的な身体の

   使い方によって確実性を高めなければならない。

 ○ボールを守るというのは、リバウンドは密集したエリアで

   ボールを獲得することになる。その際、せっかくボールを

   とっても、すぐに失っては意味がないということ。

   実はこれが一番むずかしいのではないだろうか。

   リバウンドでは、1対2という練習を行い、ボールを取った際、

   他に2人がボールを取りにいくようにしたい。

当然、背の高いプレーヤーを中心に練習すべきではあるが、

選手全員が練習を行い、リバウンドの意識を持たせることも大切である。
2008/08/31 08:05|リバウンドTB:0CM:2
私は今ミニバスをやっています。でも、運動神経はあまり良くない子でゲーム感のある同い年の子が入ってきました。でも、いつもあと少しというところで及びません。試合にもだしてもらえなく、練習はとても頑張ってます。私はその子より絶対うまくなってやりたいです。せめ、守り、リバウンド、、、なんでもいいです。うまくなれる技術的なコツを教えてください
haruka #sYWWV4kI|2008/12/15(月) 20:22 [ 編集 ]
> > harukaさんの答えになるかわかりませんが、「もうひとつのバスケットのちから」というブログにアクセスして「自分の武器をもつ」という記事を見て下さい。左のサイドバー「リンク」のところをクリックするといけますよ。ミニバスをやっている娘にむけてのものがありますのでぜひ読んでみて下さい。
kiki #-|2008/12/15(月) 21:06 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/115-3733ae39
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。