バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
戦略・戦術は日ごろの練習で取り組んでいなければ

うまくはいきません。



どんな状況にも対応できるようにいろいろと準備

しておきたいもんですが、制約があり、

むずかしいものです。

でも、勝つためにはある程度の準備が必要です。

●ディフェンスの戦略

 ・ノーマルディフェンスからオールコートのプレス。

  仕掛けるためにはディフェンスでプレッシャーを

  かけて、ボールを奪いすぐに攻め、得点を狙うこと

  が必要となるでしょう。

 ・積極的なディフェンスでボールを奪う。

  粘り強くディフェンスすることで、相手のミスを狙う。

  パスミス、キャッチミス、バイオレーション、

  シュートミスをさそってリバウンドを取る、

  インタセプトする、中心選手を徹底的にマーク、

  等のをチームの共通意識の中で実行させる。

 ・ディフェンスリバウンドは必ず取るために

  ボックスアウトを徹底する。

 ・相手に長いパスをさせるようにボール近くの相手に

  プレッシャーをかけ、パスカットを狙う



●オフェンスの戦術

 ・ドライブを仕掛け、ファールを狙う。

 ・キープ力のある選手を中心に展開する。

 ・中心選手(エース)で攻める。

 ・中心選手を起点に攻め、おとりに使う。

 ・シンプルで確率の高いプレーヤーでワンチャンス

  でシュートできるプレーをさせる。

 ・3つ以上のオプションを準備して、ひとつがだめでも

  つぎがあるという気持で攻め続ける。

 ・切り返しを早くして、一気にゴールへ攻める。



★チームの状況、ゲームの状況、相手の状況で

 選択肢は変わってきます。これ以外にもいろいろと

 打つ手はあります。

 しかし、試合で突然仕掛けるわけにはいきません。

 準備が必要です。

 練習の中で、いろんな状況をつくってシュミレーション

 することが重要なことはお判りでしょう。

 これが必ず成功するという保証はないのです。

 でも・・・やった事を信じなければ、成功はないでしょう。

 たとえうまくいかなくても、無駄な努力としないように

 次へ糧となるようにしなければいけないのです。

 失敗に学ぶという姿勢を忘れなければ、

 成功の花をさかせることができるでしょう。
2008/09/13 09:53|勝利哲学論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/119-e459eabc
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。