バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットにおいては、どうしても身長が高い方が有利です。
でも、小さいプレーヤーでもその特徴を活かせば活躍できます。


 


★特徴について★

●シュート

 アウトサイド、特に3ポイントを得意とする選手が多い。

 ドライブによる2ポイントの得点でシュートの成功率を高めている。

●ドリブル

 最低限必要な技術となる。背が低い分、床に近いわけだから

 ボールが取られにくい。しかし、よりレベルを上げるには強く突く
 
 ことが必要である。

●パス

 味方をうまく使うことができる。すなわち、チームメイトに得点を

 取らせることができるということ。それは、シュートを常に狙うという

 意識があるからこそできることである。

●スティール

 機敏に動けること。反応が早ければ、果敢にスティールを狙う。

 常に動いて、相手にプレッシャーをかけ続けることを目指す。

●リバウンド

 なかなか、これは高さでは勝負できない。大きい選手から取られた

 時の手元のボールを狙うか、スクリーンアウトを負けずにがんばれば

 低いところでの勝負が可能である。


 とにかく、早さとスタミナが必要であり、そこで勝負することが望まれる。

そして、何より、強い気持ち、向っていく気持ち、戦う気持ち、

気持ちで決して負けてはいけない。これが重要!
2008/10/20 19:43|技術理論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/131-6a954f96
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。