バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
あなたは好きなおかずから食べますか?

嫌いなものから食べますか?

子どもたちを見ていると

好きなものを残している傾向があります。

とっておいて後で食べるんですね・・・。


おかず理論で言うと、嫌いだから先に食べてしまえ

ということになります。

嫌いなものは嫌いなまま・・・ですね。

食事のはじめの方は楽しいものになるのでしょうか?

嫌いなものを好きになることを考えてみては・・・


さて、バスケットに置き換えて考えましょう。

「大切なことは後回しにしないこと。」

「得意なプレーから練習した方がうまくなる。」

この考え方の方がいいと思います。


得意なもの、好きなものからはじめてると

効率が上がるものです。

得意なプレーを練習しましょう。

そのいいイメージ、楽しいイメージのまま

不得意なプレーにもチャレンジしましょう。

不得意なプレーも得意なプレーと同じ気持ちで

取りくむことに心がけましょう。

そうすれば、不得意なプレーも

何も考えずに取り組むよりも上達しやすくなるはずです。

練習は、バスケットのプレーを習得にすることにあります。

プレーを覚える。覚えたプレーを身体で表現する。

より正確に表現できるようにする。

そして、いかなる状況でも確実に表現する。

できないプレーも好きになりましょう。

できないから嫌いなのでは・・・

時間がかかるだけできっとできるようになります。

楽しく、楽しく、ワクワクするような気持で

練習できれば、グンと上達すると思うのですが・・・・・

2009/01/23 18:39|メンタル論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/153-f1251999
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。