バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
どんな技術も選手にやる気があってこそ初めて習得させることができるものである。
やる気を起こさせることこそ重要である。それは選手が小学生であれ、大学生であれ同じである。




●やる気を起こさせるには・・・

1.成功体験を多くし、失敗体験が最小限になるように環境をつくること。

2・体格や能力、瞬発力の優劣がはっきりでないようにすること。

3.発育段階に合わせて、ドリルの範囲や距離や回数を設定すること。

4.家で練習する心構えを育てること。

  そうすることで、家でも成功体験を積み事ができる。

●習得すべき技能

1.指先のコントロール:ボールに対する感覚(タッチ)や

  ボールを適切に操作する感覚を伸ばさなければならないと思う。

2.ドリブルでもパスでもシュートでも、指先の感覚で

  同じようにコントロールされなければならない。

3.手のクイックネス:ボールを素早く扱うことができなければならない。

4.自信をもって両手を使える能力:ボールを持ってやりたいことを

  的確に行うことができなければならない。


道具を使うスポーツは、その道具を持つ手の感覚や握り方など

必ずと言っていいほど、手や指先の感覚を磨かなければならない。

そこがルーズだと、痛いミスをしてしまうのである。
  
2009/01/27 20:02|メンタル論TB:0CM:5
.家で練習する心構えを育てること。



これって難しいですよね~~
子供に話はよくするのですがなかなか・・・・

無r{{s288}}⌒ヾ(^-'*)ポチ!
野球小僧 #-|2009/01/27(火) 22:08 [ 編集 ]
確かに難しいです。

我が家では、環境づくり、雰囲気づくり、そして強制しないことを原則に工夫しています。環境はボールを部屋にいつも置く。庭にリングがある。雰囲気は、上の子を餌につかったり、シュート競争をしたり、遊びの延長にする。何かいいアイデアがあったら教えて下さい。
kiki #-|2009/01/28(水) 18:19 [ 編集 ]
野球小僧{{s22}}です。

訪問・コメありがとう。

いつも参考にさせてもらっています。

長女は小6であと2大会でミニバスも引退・卒業です。

次女は小3で4月には低学年のキャプテンになるでしょう?

またいつでも気軽に遊びに来てくださいね。

村{{s288}}⌒ヾ(^-'*)ポチ {{s323}}

PS:何故ラーメンやめているのですか?ダイエット中ですか!?
野球小僧 #-|2009/01/28(水) 19:13 [ 編集 ]
雰囲気作り大切ですね。
試合に勝てるという気持ちとか・・・・

今日も村{{s288}}⌒ヾ(^-'*)ポチ {{s323}}
野球小僧 #-|2009/01/29(木) 07:34 [ 編集 ]
今次女が横でこのブログ読んでいます。
興味深々のようです。

今日も1日いい日になりますように・・・・

村{{s288}}⌒ヾ(^-'*)ポチ {{s323}}
野球小僧 #-|2009/01/31(土) 07:30 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/157-cd32550c
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。