バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
優れたチームというのはオフェンスとディフェンスの

ファンダメンタルをしっかりと身につけている。

チーム力の安定は優秀なプレーヤーを

揃えなければならないだろう。

でも、仮に能力がなくても、

しっかりしたファンダメンタルを身につければ

能力を十分に補うことができると考える。


そのためには、すべての技術において

「すばやく」「正確に」を実行しなければならない。

それに「バランスよく」が加われば最高である。

ほとんどの選手は最初に覚えたファンダメンタルを

正確に行うことをおろそかにしてしまう。

同じ練習を繰り返すのは、ファンダメンタルを

徹底的に身につけるためのものである。

しかし、単調な同じ練習では集中力は続かない。

ここにドリルの一貫した流れを考えた練習が必要になる。

同じ目的でやっているファンダメンタルの練習を

段階的なレベルのドリルを考えていくべきである。

つまり、やさしいドリルから難しいドリルを移行する。

逆に難しいドリルからやさしいドリルへの移行も

選手にとっては有効なものである。

この流れを利用することで、難しいドリルで

うまくできないイメージで終わるよりも

やさしいドリルでうまくいったイメージで

終わった方がいいのである。

ドリルの流れを考えることは

簡単なようで難しい。そして重要である。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

↓よろしければここをクリックして下さい!ポチっとお願いします。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ

banner_01.gif



2009/02/11 21:37|技術理論TB:0CM:4
我が家の長女もミニバスの練習残り6日間で22日には最後の大会を迎えます。今の6年生は何故かシュート外してもいつもヘラヘラ勝つ気持ちが練習中見受けられません。それでも、試合に負けると泣く。
おかしくありませんか??
練習で泣いて試合で笑いたいものです。

村ぽち
野球小僧 #-|2009/02/12(木) 09:39 [ 編集 ]
おはよう^^

よい週末になりますように・・・・・

村ぽち
野球小僧 #-|2009/02/13(金) 09:02 [ 編集 ]
恐れ入りますが村ぽち再度クリックしてもらえませんでしょうか??
残念ですがポイント加算されてませんでした。
1番有効なのは、

①ブログ村に入る→私の記事のこのタイトルをクリック→そこから再度ここに来ると!
ポイント倍増

②ブログ村の画像をクリックではなくその下の文字をクリックしてもらえませんか?

忙しいとこすいませんがよろしくお願いします。

村ぽち
野球小僧 #-|2009/02/14(土) 17:13 [ 編集 ]
おはよう

今日も1日いい日になりますように・・・・

モーニング村ぽち
野球小僧 #-|2009/02/15(日) 04:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/165-b9b61d7e
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。