バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールの特徴でもある

トラべリングは最も犯しやすいミスのひとつです。

せっかくの攻撃のチャンスだけでなく、

試合の展開にも影響してしまうこともあるでしょう。

それでは、トラベリングの原因は・・・


状況としては、ボールを突き出した時に

ボールを突く前に軸足が離れてしまうというのが

多いのではないでしょうか?

リングに正対している時も、リングに背を向けている時も

フリーフットをオープンに踏み出す時に起こります。

これは踏み出す前に、ピボットフットに体重が

かかり過ぎているから起こると思われます。

重心が片方に偏っていると、踏み出したときに

勢いで重心大きく動くことで軸足が浮いてしまうのです。

したがって、重心は常に身体の真ん中にあることが

重要になってきます。

両足の真ん中に重心をおいておくことです。

これを意識していれば、矯正できるはずです。

でも、自分で意識していてもなかなかうまくいかないものです。

審判のできるコーチや身近な人に確認してもらいましょう。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

↓よろしければここをクリックして下さい!ポチっとお願いします。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ

banner_01.gif





2009/03/30 21:15|技術理論TB:0CM:2
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/03/31(火) 15:07 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
難しい問題ですね。こちらは中学クラスのクラブチームはありませんので、選択の余地なく中学で部活という形になります。中には中学を変える選手もいるようです。ただ、中学でも外部コーチを入れるというチームがあるようです。親御さん達で頼んで入れているようですね。正直お答えに困っています。地域性が影響しますので、お近くのチームの状況や、選手の活動内容を調査して、よりよい方法を選んでみてはどうかと思います。
kiki #-|2009/03/31(火) 18:26 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/188-5a4ff94e
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。