バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ポストプレーに必要な動きにロールという動きがある。

ロールとは、相手を背中に巻き込むようにバックターン

すること。

ビックマンは重心が高い傾向がある。

スムーズにターンする為には、膝を柔らかく使うこと。

足首の柔軟性も必要であり、

優れたボディバランスが必要である。

ターンに不可欠なピボットの技術はビックマンにとって

必修科目である。




ボールをもらうためには、ボールから離れる動き、つまりディフェンスとの

ポジション争いの状況によって、上手、上足が取れずタイトな

ディフェンスを受けた時、ロールしてディフェンダーを背中に回して

ディフェンスを抑えてつつ、パスが入ってくる時に動いて

ボールをもらう方法がある。

または、ボールマンにスクリーンをかけて、ディフェンダーが

スイッチした時にバスケットに向かってロールする方法もある。

このように、ビックマンには、ピボットターン、ロールターンの

技術が不可欠であり、日頃からシャドー(ひとり練習)で

身体を回転させる練習をしておくことが重要である。

また、リングに近いエリアでのスクリーンは背中をつかい

ロールターンの時間をなくすることで、すぐシュートできる

ことが望ましい。

ポストプレーにおいては、いつでもパスが受けられるように

ボールから目を離さないこと、ロールしてもボールから

極力、目が離れないように心がけことが大切である。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

↓よろしければここをクリックして下さい!ポチっとお願いします。



にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ

banner_01.gif


2009/04/19 20:08|ビックマンスキルTB:0CM:2
いい記事ですね^^
野球小僧の子供が居るミニバスや中学校に教えに来て欲しいです。

村ぽち
野球小僧 #-|2009/04/21(火) 09:43 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2009/04/22(水) 07:47 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/198-1e8a1e11
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。