バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
オフェンスをどう考えるか、どう組み立てるか。

試合に臨むためには「ゲームプラン」を

考えなければならない。

対戦相手の情報が十分あれば、それに対応したものが

考えられるが、情報が乏しくても次のようなポイントを

分析できれば、ゲームプランは立てられるだろう。


●身体的な分析

 身体的な分析においては、2つの分類で考えられる。

 ひとつは、身長や身体の幅などの身体的サイズの問題。

 もうひとつは、身体能力のこと。スピード、持久力、ジャンプ力

 スピードとは走るのが早いということ。高さが有利なバスケット

 においてもスピードは武器になる。

 どの部分、どの選手が相手に比べて勝っているのかを分析

 することで、ゲームプランを考えるということである。

●バスケットボールのスキルの分析

 ポイントはボールハンドリングが良いか悪いか。シュートタッチが

 良いか悪いか。ルーズボールやリバウンドの頑張りがどうか。

 などなど、個人のスキルの分析をするということ。

 ゲームの中で即座に分析できる目を養うことが必要である。

 これは、対戦相手が弱かったり、強いかったりで見え方が

 変わってくるので注意したい。

 個人のスキルの他に「合わせ」などのコンビネーション力や

 チームの協力体勢が整っているかもチェックしたい。

●メンタルな部分の分析

 精神的に強いのかどうかである。余裕のあるときに力を

 発揮するタイプなのか、追い詰められた時に力を発揮するのか

 精神的に柱になる選手は誰なのかを分析したい。

 自チームの誰をマッチアップさせれば、つぶせるかを見極めたい。


おのずとチームの柱と言うのは決まっているだろう。

しかし、相手の分析と自チームの分析を踏まえて、

その試合における柱(ポイントプレーヤー)を決定したい。

オプションとしては、多くの準備をしたいところだが、

多すぎてチームが混乱するようでは意味がない。

効果的なオフェンスオプションであればそれほど

多くは必要ない。

そのプレーが相手に効果があるのならば、

止められるまで、ワンパターンで攻めてもいいのである。

日頃から、オフェンスオプションを複数準備しているなら、

どれを選択するのか指示すればいいだけになる。


まずは技術を見る目、分析力を磨こう!

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
人気ブログランキングへ←ランキングアップします!
←応援ありがとうございます!



2009/08/04 20:07|勝利の方程式TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/232-aa3e8607
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。