バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
前回のゾーンディフェンスの攻略法のつづきを紹介します。

最近では、試合の展開の中で細かくマンツーマンと

ゾーンディフェンスを切り替えてくるチーム多くなっています。

どんなゾーンディフェンスにも適切に対応できることが大切です。



●ディフェンスの背後を攻める

 ディフェンスをボールに集中してディフェンスしています。

 ディフェンスの背後からのプレー、または背後へのプレーに

 対してディフェンスの視野から出ていく、または入ってくる

 プレーは一瞬対応が遅れるので有効てきである。

●リバウンドバランスを保ってロングシュートを狙う

 どうしても、ゾーンディフェンスはリングを中心に守っています。

 アウトサイドは比較的プレッシャーが薄くなります。

 展開としては、アウトサイドからのシュートを狙うべきです。

 でも、シュートを狙って打つだけではだめなのです。

 果敢にリバウンドを狙うために、3人はリバウンドに入れるように

 しましょう。それも、バランス良くです。

 ゾーンディフェンスを攻める際の最大の失敗は、リバウンド

 バランスを忘れて無理なシュートを打つことでしょう。

●ゾーン広げる。そしてポストを使う。

 まずはアウトサイドのシュートを成功させなければなりません。

 アウトサイドのシュートが入れば自然にゾーンディフェンスは

 広くなります。そこをポストを使って攻める。

 アウトサイド攻撃、インサイド攻撃、アウトサイド攻撃と

 内と外を激しく攻めれば、ゾーンの陣形は崩壊する。

●コートバランスを保ちながら、モーションオフェンスで攻める。

 ゾーンディフェンス攻撃の失敗のパターンは選手もボールも

 止まってプレーしてしまうことである。ゾーン攻撃では、

 選手もボールも動き動かすことが大切なことになる。

●ゾーンディフェンスの特徴を考えて攻める。

 ゾーンディフェンスの陣形の特徴やそのチームの狙いを

 読んで理解した上で攻撃しなければならない。

 特徴を理解していないために、パスミスをしてしまったり

 無駄な動きになってしまったり、入れるべき時にパスが

 入らなかったり、シュートを打つべき時に打たなかったして

 リズムを崩してしまう。

 また、そのゾーンのどこが弱いのか、どこが強いのかを

 見極めることも大切である。強いところより弱いところを

 攻められた方が相手にとっては嫌なものです。


ゾーン攻撃がうまくいかなくるのには自チームの自滅が多いと

思っていなければなりません。 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
人気ブログランキングへ←ランキングアップします!
←応援ありがとうございます!
2009/08/09 20:13|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:3
勉強になりました^^
ありがとうございます
すかい #-|2011/07/03(日) 21:23 [ 編集 ]
シンプルでわかりやすい説明でした。 他のことも教えてもらいたいです。
#-|2011/09/12(月) 21:20 [ 編集 ]
ためになりました!!
ばすけぶ #-|2011/12/22(木) 19:37 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/235-1bcad225
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。