バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールはシュートを決める競技です。

その意味からシュート力は不可欠なものです。

単にシュート練習でいても簡単には上達しません。

シュート練習の練習法を工夫して上達するようにしましょう。


①シュートフォームを固める

  まず、正しいシュートフォームを身につけます。

  シュートのフォームはうまい人のまねをするのもいいでしょう。

  良いフォームコーチから指導してもらうのもいいでしょう。

  何回もシュート動作を繰り返して、無意識に正しいフォームで

  シュートできるようにしましょう。

  正しいフォームの第一歩は正しくボールを持つことからはじまります。

②距離感とリズム感を覚える

  シュートは一般にリングに近い場所から練習をはじめます。

  そして、少しづつ距離を延ばしていくのがセオリーです。

  これは距離感を調節する感覚を覚えるためです。

  距離が延びて入らなくなったら、また近くづいて打ち直します。

  まず、距離感を出しながらシュート練習を繰り返しながら、

  自分が一番気持ちよくシュートできる動作のリズムを覚えましょう。

  シュートに距離感並んで、リズム感も大切です。

③実戦力の強化をする

  練習でシュートが入ることは重要です。ここで入らないようでは

  問題外です。まずは練習ではすべてのシュートが入るくらいの

  正確さが必要です。そして、それができるようなら、次は実戦です。

  試合においては必ずと言っていいほど、ディフェンスがいるはずです。

  いつもディフェンスをつけて実戦の緊張感の中でシュートを決めることが

  より試合でのシュートの成功率を上げることになります。


これらの大きな上達方法の柱を頭に置きながら練習に取り組みたい

ものです。そうすれば、シュートは必ず入るようになるはずです。

次回につづく・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
人気ブログランキングへ←ランキングアップします!
←応援ありがとうございます!
2009/08/11 16:18|シュートの上達法TB:0CM:2
バスケについて色々書いてあって

参考になります!
籠球部員 #-|2010/08/16(月) 18:49 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

参考になれば幸いです。
kiki #-|2010/08/21(土) 18:34 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/236-c5b5e7ce
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。