バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
パスを考える時に合わせて考えなければならないのは

「キャッチ」である。

様々な方向からくるパスを確実につかむ技術が必要だが、

ただ取るだけでは上達しない。

キャッチと同時のフットワークも重要である。

安定したフットワークでキャッチすることで、次に行う

シュートやパス、ドリブルをすばやく効果的に行うことができる。


●ミートしてキャッチ

 ボールが飛んでくる方向にディフェンスより先に

 動いてキャッチするのをミートという。

 このミートがキャッチの基本になる。

●ランニング・キャッチ

 走りながらキャッチする方法。そのまま、次の動作、

 パスやドリブル、ランニングシュートに向かえば、効果的に

 相手を出し抜くことも可能になる。それ以外なら、

 止まる技術も必要になる。

●ジャンピング・キャッチ

 高いボールをキャッチする方法。基本は両手になるが、

 時に片手になる場合もある。両手でキャッチする場合に

 両手の手のひらが平行にならないようにする。

 平行になると、後逸しやすくなるので注意する。


キャッチの際のポイントは

 ・手のひらで受けるのではなく、指の腹でつかむように

  すること。

 ・両ひじを曲げてボールの勢いを吸収すること。

 ・キャッチの瞬間までボールから目を離さないことが

  キャッチミスを防ぐ方法だが、掴んだ瞬間は周囲を

  見るようにして次のプレーに備えなければならない。

 ・キャッチした後は、ディフェンスにボールさらすようでは、

  狙われてしまう。キャッチと同時にボールをプロテクト

  することも重要になる。


バスケットボールの基本中の基本は「キャッチ」かもしれない。

どんなプレーをするにも、キャッチというプレーから

はじまるからである。上達しない原因がここにある場合も多い。

自分のミスが何が多いかを知り、原因を克服することは

上達を目指す上で必要なことである。

ミスを恐れてはいけない。ミスには原因がある。

原因を分析して、取り組む姿勢こそが大切なのである。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
人気ブログランキングへ←ランキングアップします!
←応援ありがとうございます!
2009/08/25 18:05|パス・スキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/242-2869cac7
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。