バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
パスの技術がアップすると効果的な攻撃が

できるようになってきます。

当然、ドリブルよりもパスの方が速くボールを送る

ということができるということがメリットとして良く言われます。

それと、ドリブルは、基本的にひとりで攻めることになりますが、

パスは二人以上ののコンビネーションプレーで攻めることであり

ディフェンスは多くのことを対応する必要がでてきます。


パスつかって攻撃することで、ディフェンスを出し抜ける状況が

多くつくれるということが重要になってきます。

それには、パスの技術を上達させることが必要です。

◆パスは手首のスナップの「タメ」を覚える

 多くの場合パスは、強くそして速くパスを出さなくてはいけません。

 そのため、手首のスナップを効かせる必要があります。

 このときに、「タメ」をつくることを覚えておくと、小さな動作で

 すばやくパスがだせるので、ディフェンスをかわすことで、

 パスの成功率はあがるでしょう。

 ナイスパスは、パスミスと隣り合わせであるといっていいでしょう。

 「タメ」とは、ボールをリリースする時に、手首が甲側に曲げられる

 ことをいいます。最初から手首を曲げていると、リリースする時に

 ちからが充分でません。その感覚を覚えて下さい。

◆小さな動作で、すばやくパスを出す

 ディフェンスはいつでもパスを警戒しているはずです。

 ボールを持った選手をマークしているディフェンス、

 それに、それ以外のディフェンスもパスを警戒しているはずです。

 ディフェンスはパスの動作を始めた瞬間を察知して、

 パスのコースを予測し、パスカットを狙うでしょう。

 だから、パスで大切なのはパスを察知させないこと。

 できるだけ、小さく早い動作でパスを出すことが重要になります。

◆パスの次はキャッチ。大切なのはキャッチすること。

 パスとともに重要なのはキャッチです。パスの目的は

 よりよいポジションの味方にパスすること。

 せっかく良いポジションの味方にパスされても

 キャッチが上手くいかなければ、目的は果たせません。

 キャッチで大切なのは、まず確実にボールをつかむこと。

 でも、それだけでは、パスが成功したとは言えないでしょう。

 キャッチと同時に、次のプレーにスムーズに移れる体勢が

 つくれているかということ。

 キャッチ後体勢が、バランスがよく次のプレーがイメージ

 できていればよりパスが活かせるプレーになるででしょう。 

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
人気ブログランキングへ←ランキングアップします!
←応援ありがとうございます!

 
2009/08/30 14:59|パス・スキルTB:0CM:4
確かに オ~ッと思うパスは危機一髪状態が多いです。
慌てたり 周りが見えてないといいパスは絶対だせませんね。気持ちよく決まる時はパスの通る道が見えるというか 絶妙なタイミングが必要ですね。パスをもらう方の動きも大事でやはりチームワークの良さがいいパスにつながるんでしょうね。
子供のGAMEを見ていた時に一人だけ絶対にチームメイトのパスミスというボールでも自分でミートしてゆく子がいました。すごいなって感動しました。私は来たパスをスティールされるのを目の前でみて動かなくなることが多いので、、この子のように 自分からボールの方に動けばいいんだ!といつも思います、、、でもなかなか難しいですね。
今、私の課題は肩甲骨と股関節をやわらかくすること!そうすることによって今まで出来なかった動きが少しづつ 出来るようになってきてます。全てのいい動きに結びつくのは確実ですね。
OCEANS45 #2er4U./w|2009/09/10(木) 14:55 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

肩甲冑と股関節を柔らかくすることって、古武道の応用でしょうか?
またコメントお願いします。
kiki #-|2009/09/10(木) 23:08 [ 編集 ]
お久しぶりです。
ご存じかも知れませんが、今の子供は、学校での体育の時間が週二時間しかありません。
なので、一見からだが柔らかそうでも、関節は硬かったりまします。
私も、「肩甲骨」そして足回りは「股関節」+「拇指球」は意識させてます。
ちなみに、古武道とは関係ないはずです。たぶん。
さくらい #mQop/nM.|2009/09/26(土) 08:05 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
そうですね。体育の時間はおっしゃる通り少ないようです。
関節が硬いことは私もどお意見です。
自宅でのストレッチを勧めています。
kiki #-|2009/09/26(土) 19:03 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/244-9fb92943
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。