バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールは反応のスポーツである。

バスケットボールはクイックネスのスポーツであり、

反応のスポーツである。

相手に次の動きを読まれないことが相手との駆け引きの中で

優位に戦うためには必要なことである。


駆け引きを優位に・・・

何かをしそうだとか、別の何かをするのではないかと

相手に思い込ませる能力は試合における駆け引きでは

最も重要なファンダメンタルの一つと言えるだろう。

この能力を発揮するためには、卓越したフットワークが要求される。

そして、ボディバランスは個人のファンダメンタルを最大限に

行うために不可欠である。

ボディバランス、フットワークは身体の末端部である、頭、足、手と

各関節によってコントロールされるが、身体全体をコントロールするのは

精神であり感情である。頭で考えなければ足は動かない。

何かをする時のチャンスはほんの少しの間しか訪れない。

「立ち止まって、周りを見渡して、そして考えて」プレー

しなければならないようであれば、チャンスを生かせない。

それどころか、ボールを奪われるようなミスをしてしまいかねない。

バスケットボールのように素早い反応を求められるスポーツでは、

瞬時に反応することは欠かせなくなる。

このような反応的な動きは、反復練習でなければ習得できない。

反復練習について・・・

反復練習はその性質上、飽きてしまいがちである。

また、身体的にハードであればスタミナを失うことで集中力を

保てずに反復練習による成果は得られない。

練習では正しい技術を正確な動作で行わなければならない。

反復練習は興味と熱意を持たせて、わくわくさせるような方法で

本能的に反応できるようになるまで行うことが重要である。

反復練習では、悪い習慣も身につきやすい。

悪い習慣を直すためには、正しい習慣を習得するための

倍の時間を必要になることを知っていなければならない。

基本に忠実に正しい技能を行うことを要求しなければならいだろう。

バスケットボールは反応スポーツであり、習慣のスポーツである。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村←クリックお願いします!
人気ブログランキングへ←ランキングアップします!
←応援ありがとうございます!
2009/10/07 18:43|バスケット上達法TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/260-e568205b
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。