バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ここのところ、得点力にこだわったものになって

しまっていますが、バスケットボールの醍醐味は

やはり、シュート!得点力だと思います。

得点力の哲学なしして、バスケットボールは語れない!


得点力をアップさせるためには、シュート力の

向上が必要です。

そして、シュートチャンスを作り出す攻撃を行うことと、

合わせて適切なシュート・セレクションも必要になります。

一番簡単なシュートは、レイアップシュートでしょう。

それが一番簡単で確実なら、最初に狙うべき攻撃方法です。


攻撃の方法としては、まず、ファーストブレイクを選択します。

しかし、相手も対策してきますから、対抗するためには

フォーメーションやセカンダリーブレークを使いながら

よりよいシュート・セレクションで得点力をアップするようにしましょう。

もし、対戦相手と同等か、それ以上の選手がそろっているならば、

迷わず、トラジッションバスケットを選択する方がいいでしょう。

しかし、相手よりも明らかに劣っているならば、走るバスケットでは

うまくいかないはずです。

早い展開のバスケットでは、相手にも得点チャンスを与えることに

なるからです。

また、早い展開のバスケットでは、早い段階でシュートを

打つことを目的にしていますから、強引なシュートや

無理な攻撃になりがちです。ミスが多くなったり、

無理なシュートを打ってしまう傾向があります。

ミスしたあとの、逆速攻は大きな痛手になります。

なんだなかんだ言っても、試合では攻撃回数は

限られています。

この限られた攻撃回数の中で、得点力をアップするには

やはり、シュート力のアップ、シュート確率のアップが

得点力のアップの近道かもしれません。
↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ

2009/11/03 09:15|オフェンスの戦略・戦術TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/269-e358e98b
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。