バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
最近は堅苦しい理論ばかりなので・・・。

今日、地区のミニバスケの大会を見て思いました。

アップの時の個人の能力を見て

試合の結果を予測するようにしながら

ただ単純に試合を見るのではおもしろくないので・・・。


バスケットボールの大きな要素を3つに分類しました。

<基礎体力> <基本技術> <試合能力>

それをベースに各チームや試合を観戦しました。

できるだけ、過去の戦績などの先入観のないように

しないとおもしろくないので、自分に言い聞かせました。

さて、個々の対戦について、どうのこうの言っても

仕方がないので、大局観的に気づいたこと書きましょう。

バスケットボールは激しいスポーツです。

まず必要なものは、<基礎体力>だと思います。

選手の能力が高くなくても、基礎体力があれば

今ある能力は発揮できるはずです。

しかし、選手の技術が高くても、<基礎体力>が低ければ

試合の終盤の疲れた時に、高い能力が発揮できないことが

敗戦につながってしまいます。

練習で<基本技術>のレベルを上げるために激しい練習を

しなければならない時に<基礎体力>がなければ、

練習をこなすことができずに<基本技術>をレベルアップ

することができないでしょう。

この大会は、今季最終の大会です。でも、基礎体力がなくて

負けるチームがあると感じるのはどうしてでしょう。

<基本技術>がなくて負けるのはわかりますが・・・。


さて、最も重要なのは、<試合能力>です。

試合の向けてのチームのディフェンスの戦略では、

マンツーマンディフェンス、ゾーンディフェンス、

オールコートプレスをつくるはずです。

各チームによって、どれを選択するかは異なります。

しかし、複数のディフェンスを駆使するのが今日の

バスケットボールの戦略です。

ということは、オフェンスでは、このディフェンスを打ち破る

戦略が必要になります。

まずはオールコートプレスに対するボールダウンです。

ディフェンスのパターンはつくっていても、

ボールダウンをパターンを充分につくっているチームは

少ないと感じました。

行き当たりばったりの選手の個人技に頼った

ボールダウンでは限界があります。

個人技のレベルの判断も、自チームの中での選択であり

他のチームの個人技術との比較でないことが多いでしょう。

それだから何もできずに終わってしまうです。

練習のベースは<基礎体力><基本技術><試合能力>の

3つの柱で3分割して取り組むべきかもしれません。

<基本能力>=走る

<基本技術>=シュート、パス、ドリブル

<試合能力>=コンビネーションプレー、チームプレー

細かく言えば限りなく多くのスキルが必要です。

しかしこの3つをバランスよく考えた練習プランが

必要なのかもしれません。

↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ







2009/11/23 21:36|ひとりごと日記TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/274-3ebaf277
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。