バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シュートは正しいフォーム、ボールの持ち方を

していなくても多くのシュートを打つことで

ある程度までの確率を高くすることはできると思います。

それは、たくさん打ったというなれからくるものであって

正しい技術の裏付けによるものではありません。

それでは、一定以上の高確率のシュートにはなりませんし

ここで一本というプレッシャーのかかった場面では

ポロっと落としてしまう可能性は高いでしょう。


選手自身も指導者もある程度の確率のシュートに入れると

そこで満足してしまえばもう、成長はしなくなります。

ある程度とは、練習で60%~70%のシュート確率でしょうか。

向上心のある選手ならば、もっとシュートが入るように

なりたいはずです。

そうすると、フォームが悪いのか、スタンスが悪いのか、

腕の使い方なのか、足の使い方なのかと考えるようになります。

もちろん、自分自身で解決できなければ、指導者に相談することも

必要になります。単なる打ちこみによる慣れでシュートが入るように

なるのではなく、シュート技術の向上が正しいシュート確率の

アップのしかたであるでしょう。


シュート技術の向上を考えたときに、まっすぐ投げられるフォームを

身につけることを最大の目標にします。身体的な個人の差から

右に曲がったり、左に曲がったりする場合があります。

利き手とスタンスや足の位置による影響、右利きで

ワンハンドシュートであれば、その特性からボールは右にずれ易く

なります。右足が少し前に出して、腕を伸ばす運動のシュートでは

右肩を前に押し出しやすくなります。

身体の運動方向は左へ回転する方向へ動くことになります。

それを理解したうえで、フォームをつくりたいものです。

まずは、まっすぐに打てるフォームをよりシンプルな形で

手に入れることです。


さて、バスケットボールのリングはコートの床面と

平行についています。

そのために、シュートは前後左右の両方の調整が必要です。

その両方を一度に調整することはむずかしいことです。

ですから、まずは、まっすぐに投げられることが大切なのです。

ミニバスケ、中学バスケ、高校バスケで一貫してこれに

こだわることが大切だと考えています。

ただ「シュートをいっぱい打つ。」のがいいのではなく

ただ「一生懸命打つ。」のがいいのではないのです。

身体の特徴や個人差を考えた上で正しいフォーム論に

かなった投げ方を身につけることが大切です。


↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ


2009/12/19 11:13|シュート・スキルTB:0CM:1
私の「クイックシュート」の記事の対になり、本当は大変重要な部分になると思います。
私も、このことはもう少ししたら「横ずれは駄目、縦ずれは足腰で…」という記事にしようと思ってました。
sakurai #mQop/nM.|2009/12/19(土) 18:48 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/280-86dee7a0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。