バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールに限らず、スポーツにおいて
適当に練習してい者に一生懸命練習しても
運動能力が優れている者にはかなわない
ということが往々にしてあります。




コツコツと練習して基本のプレーを
一つ一つできるように練習しても
いざ試合になるとできなくなったりします。

それに比べて、日々適当に練習していても
相手が強ければ強いほど力を発揮したり
できなかった応用的プレーがいきなりできたり
する選手がいるのも事実です。

センスがあると一言で終わってしまいそうですが、
努力することからは何も生まれない
ということだろうか・・・?

人一倍努力してレギュラーになれなかった時に
レギュラー争いに敗れた挫折感を味わう
ことになります。

でも・・・・。
「自分より優れた人はいっぱいいる。すごい。」
という感動を感じられたしたらどうだろうか。

ある意味では、努力し尽くした、やりきった者
だけに味わえる「潔さ」これが大切なのかもしれない。

本当に努力した者は、「道を極めた者」であると
言えると思います。

極めた人間には、すごいものをすごいと認められるし、
自分のレベルを客観的に見極めることができます。

「潔さ」や「謙虚さ」は努力した果てに生まれる
ものかもしれない。
だからこそ、「すごいもの」に憧れ、それに向かって
努力するのではないだろうか。

たとえ、この道で極めることができなくても、
新しい自分を生かす道を見つけて
新たな努力を始まられるのではないだろうか。

努力すること・・・。
それは挑戦するということ。


↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ

いつも訪問して頂きありがとうございます。
一日一回各ランキングのタグをクリックしてくだされば、
ランキングのポイントが加算されます。
また、各ランキングから入場して下さればさらに
ポイントがアップします。ご協力ありがとうございます。

2010/03/04 18:30|メンタル論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/294-7564ec73
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。