バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
型にはまっていない、野性的なプレーが
ミニバスケや中学バスケでは、
必要ではないかと思うのです。

そこで大切なのは速さです。
単純に足が速いというのではなく・・・


迷わず動くという観点から、
判断の速さや気持ちの速さもあります。
ミスした時の気持ちの切り替えの速さも大切です。

ミニバスケや中学バスケでは、基本的な技術や能力を
高める時期だと言えます。
小手先の誤魔化しの為のフォーメーションなどの
戦術で勝利をねらうよりも自分自身の能力を
高めて1対1で勝負できるほうがいいと思います。

自分の力で相手をやっつける力を身につけて
道を切り開く。
そして、より野性的でがむしゃらなプレーが
できるようだといいと思うのです。

基本的な技術の指導は必要ですが、
できれば、必要最小限にして、
型にはめないようにしたいものです。
選手が迷っていたらヒントを与える程度の
指導でいいのかもしれません。

まずは、その選手の得意なプレーもしくは
いいと思われるプレーを鍛えることから
はじめたいものです。

シュートが得意だと思われるならシュートを、
ドリブルが得意ならドリブルを鍛えていけば
いいと思います。
その部分を鍛えていくことで、野性的な武器に
していくということです。

すべての基本的なプレーを習得することは
必要なことです。
しかし、それよりも得意なプレーならすぐに
レベルがあがり、何より本人の気持ちが
得意なプレー=好きなプレーということに
なりやすいので、野性的なプレーが
生まれやすくなると思うのです。

ミニバスケや中学バスケでは、だいたい3年で
チームを仕上げることになります。
一つのことを教えるだけでも大変な時間がかかります。
何をその選手の特技として鍛えるかを
見誤ると何も身につけずに終わることになります。

ただ、おもしろいことに一つの得意なプレーが
できるようになって、自分の変化、成長に
気づくと一つから二つ、二つから三つと
出来ることが増えるということです。

ですから、まずは、得意なプレーつくること。
それが大事だと思います。
チームを考えた時に、その特技を組み合わせて
チームを作ると考えればいいと思うのです。


↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ

いつも訪問して頂きありがとうございます。
一日一回各ランキングのタグをクリックしてくだされば、
ランキングのポイントが加算されます。
また、各ランキングから入場して下さればさらに
ポイントがアップします。ご協力ありがとうございます。


2010/04/10 21:31|技術理論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/301-7e4a0b4f
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。