バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
練習している時の「気づき」は大変重要です。

自分で気づいたり、人から教えてもらったり、
チームの技術や能力についても、
もっとこうしたらいいのにと、多くのやるべきことを
気づくことがあります。



気づいたことを自分のものにしていくのが
練習である。

しかし、せっかく気づいたことでも、いつの間にか
忘れてしまうことが多いものです。
気づいたことを「これはいいことだ。」と単に
思うだけでは忘れてしまうことは当たり前です。

そんな時は、「よしこれだ!」とか「よし、やるぞ!」
とか「自分のものにするぞ!」と意思決定することで
記憶にとどめるようにしたいものです。

特に人から言われたことは、なるほどと思っても
忘れてしまいがちです。
「よし、言われたとおりにするぞ!」と
意思決定して自分のものにしたいものです。

さて、練習においては、「なるほど、そうなんだ。」と
思わなくても、言われたとおりにやらなければならない
ことがあります。

このような時は、納得していないので、
「なぜ、やらなければならないのか。」と
言われたことが間違っているという答えを
見つけようするのもです。

とにかく、納得できないことでも、理由はともあれ
やらなければならないと受け入れたなら、
「よし、やろう!」と自分で決めること。
自主決定の上で、意志を固めることが大切です。

納得できないことはなかなか、言われたとおりに
できないものです。
どうしても積極的な気持ちにはなれないものです。
しかし、すべてが納得できて物事が進むわけではありません。

だからこそ、「よし、やろう!」と自分の意志で決めて
積極的に取り組むことが大切なのです。
やることを無駄にしてしまうのは、納得できなくて
適当にやってしまうことです。

納得できなくても、心をこめて「よし、やろう!」と
自分の意志決定によって事に当たることで、
結果よりも、心の満足、心地よさの感覚を得ることが
できるのだと思います。

実はこの心の満足が一番大切なのです。


↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ

いつも訪問して頂きありがとうございます。
一日一回各ランキングのタグをクリックしてくだされば、
ランキングのポイントが加算されます。
また、各ランキングから入場して下さればさらに
ポイントがアップします。ご協力ありがとうございます。
2010/04/20 17:40|精神論TB:0CM:2
小野秀二さんの練習メニュー本を見ながら「よし、次回体育館へ行ったらこれをやろう」と決めます。場所が混んでいて思うようにいかなくても、その一つがしっかりできれば、まず満足。また来よう、もっと(もう少し?)上手くなりたいと思えます。目標を決めて、やって満足。大切ですね♪
ooba #-|2010/11/23(火) 11:15 [ 編集 ]
コメントありがとうございます。
お返事遅れてすいません。
目標を決めて、心をこめて
自分で決めた事をやってみるのが大切です。
kiki #-|2010/11/27(土) 08:45 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/304-b777f396
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。