バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
リバウンドはバスケット特有のプレーだと感じます。
そして、リバウンドどはどうゆうプレーでしょうか。

リバウンドとはシュートが外れた時にリカバリーする
プレーです。
リバウンドを自分たちのものにした時は必ず
試合に勝つことができるはずです。


私は選手時代に、リバウンドを獲得するために
トレーニングをしていました。
それは、踏み台昇降とぴょんぴょんジャンプです。

踏み台昇降は、皆さんもご存じでしょう。
ぴょんぴょんジャンプは、座布団を二つ折りにして
横向きで左右に跳びます。ボールを頭の上に構えてです。

ぴょんぴょんジャンプは、ジャンプの強化です。
問題はボールを持って高く上げていること。
これによって、ボールキープ力をあげます。
ジャンプ中のボディバランスの感覚をつかみます。
これを自宅のトレーニングとしてやっていました。

そして、次に、ボール持ってジャンプして、
空中でターンします。これも自宅でできます。
これは、主にディフェンスリバウンドの時に有効です。
ボールを捕ったら背中の方向に攻めるわけですから、
捕ったら空中でターンできれば、
すぐにパスが出せるわけです。

リバウンドには競り合いがつきものです。
空中ターンを身につけていれば、競り合ったときに
相手をかわすための、方法としても使えるでしょう。

リバウンドの獲得には、勇気と予測が必要です。
この部分が小さくてもリバウンドが獲れる要素です。
それに、タイミングの良さが不可欠となります。

ランニングリバウンドが、小さくても獲れる方法です。
それには、勇気と予測とタイミングの良さが必要です。
それを考えると、オフェンスリバウンドの方が
狙いやすいのかもしれません。




↓↓↓よろしければクリック! お願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ 人気ブログランキングへ

いつも訪問して頂きありがとうございます。
一日一回各ランキングのタグをクリックしてくだされば、
ランキングのポイントが加算されます。
また、各ランキングから入場して下さればさらに
ポイントがアップします。ご協力ありがとうございます。
2010/04/25 21:29|リバウンドTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/305-401efc99
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。