バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
誰が言ったか、何かの本に書いてあったのかは
忘れてしまってけれど、
「TEAM」という言葉に I(私)という
文字はない。

チームには「私」は存在しないという事である。


チームワークと言う言葉は2つの言葉で
できている。

チームとはそれを良くするために
自分をある種の犠牲を伴う場である。
チームの勝利のためにシュートより
パスを選ばなければならない状況もあると
考えられるし、痛いほどぶつかり合って
スクリーンアウトしなければならない。

ワークとは働くということ。
それは一生懸命でなければならない。
一生懸命オフェンスやディフェンスをすることで
そのチームのメンバーにいい影響を与え
信頼を得なければならない。

強いチームの要素は個人の優れた技術よりも
堅いチームワークの方が大きな力になると
考えなければならない。

そんなチームが戦いの時に観ている人に
感動を与える気がする。
それはチーム全員が一生懸命であることに
他ならない。

チームを考えた時にチームの一員として
大切なことを考えてみたい。
それは、大きく3つのことが考えられる。


①ミスをしても頭を下げないこと。

 オフェンスでミスしたならば、取り戻すために
 素早くディフェンスに戻り一生懸命守ればいい。

 おろかなミスは2度と犯さないようにしなければならない。

 そして、常にミスを少なくする努力をすること。


②チームメイトがミスしたら、すぐに力づけよう。

 「ドンマイ」という言葉をかけよう。
 ミスは責められるより、激励される方が
 もうミスはしないと、強く思えるはずである。

 そして、クヨクヨと悩やますよりも、頭を切り替え
 させる言葉がけが大切である。


③シュートしたら、パスしてくれた人や
 スクリーンしてくれた人に感謝しよう。

 手をあげてチームメイトに感謝の合図をしよう。
 そうすれば、シュート1本が、チーム全体の
 喜びにすることにつながるし、1人の力で
 点をとっているという意識がなくなるだろう。


チームのムードづくり、ムードを良くすることが、
試合をしていて心地よい雰囲気をつくることになる。
たとえ負けていても、声をあけあって
全員で前向きになれれば、勝機は見えてくるかもしれない。


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ




  
2010/08/29 20:47|指導論TB:0CM:2
私はバスケットをしてる高校生です。
キャプテンなんですが
チームづくりに迷ってて
とても参考になりました!!
ありがとうございました!!!



あっ私はTEAMのIがないって言う言葉は
バスケの漫画の「あひるの空」でみました
いい言葉だと思いました^^

ばすけっとJK #-|2010/10/06(水) 00:07 [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2010/10/29(金) 12:16 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/324-7fc08108
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。