バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
考えるバスケットボール。
バスケをするうえで身につけなければ
ならないことです。

試合では、その時の状況を一瞬で判断して・・・


最も有効な技術を選択して
結果に結びつけなければならない。

重要なことは自分が何かをしようとして時に
どれだけの答えを持っているかということ。

つまり多くの選択肢がもてるかということと
どれだけすばやく正しい判断ができるかということ。

言葉で表現すると難しく感じるけれど、
バスケをしているなかでは、自然と判断して
プレーしているものである。

その判断を、すばやく、正しく、幅広く選択することが
考えてやるバスケットボールということになる。

選手は指導者の言ったことを正しくやろうとする。
例えば、指導者が「パスでつなげ」という指示を
だしたとする。
セオリー的には、ドリブルでボールを運ぶより
パスの法が速くボールを運べるだろう。

しかし、局面では刻一刻と状況は変化する。
ボールを持った選手の前にはディフェンスはいない。
リングに近い味方にはディフェンスがしっかりと
マークしている。ここはドリブルでいくしかない。

こんなハッキリした状況でも、パスを使おうと
する選手がいて、ミスにつながる場合がある。

考えるバスケットボールはまず、
情報を得ること。判断をすること。行動を起こすこと。

自分がボールを持って行動する時には
必ずリスクが発生する。
このリスクは起こした行動によって小さかったり
大きくなったりする。

もし、何も考えずに味方にパスしたとして
パスは通ったけれども、味方は何も出来ずに
パスを戻してきた。自分の攻めることができない。
これでは、パスした意味が無い。
むしろ、インターセプトされなかっただけ良かった
としか言えない。

どうせ、リスクが伴うならば、パスした後に
状況の変化が起こるようなパスをしたいものである。

そのプレーの価値とリスクの判断は選手自身が
考えながらプレーしなければならない。

考えること。考えるスピード。判断力が必ずしも
活かせないことがある。それは経験がないからである。
練習の目的は技術やチームプレーの向上の他に
経験値の向上も大きな目的である。

何も考えずにプレーすることは
バスケの楽しさを放棄してしまっているのではないかと
私は考えてしまう。

何かを考えるということは、何かを生み出すことである。
それが自分のプレー。チームのプレーになる。

自分のプレーができた時は楽しいはずである。
そしてチームで考えてできたプレーなら、
もっと楽しいのではないだろうか?

↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2010/09/05 15:05|指導論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/325-dc476ec2
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。