バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
できないのは仕方がない。
でもやらないのは大問題。



まず、目標をたてることからはじめる。
先の見えない努力は辛いものである。
たとえば、続けていれば必ず変化が起こることが
わかっていれば、反復練習も続けられる。

変化は少なくても、続けることで変化は増幅する。
小さな変化の積み重ねが大きな変化になる。

こう考えれば目標は大きいものでなくてもいいと
考えることができる。
小さな目標のひとつひとつが、
変化への一歩にになればいいのである。

リアルな目標をたてて、それに向かっていく。
ひとつひとつクリアしたなら、次の目標をたてる。

だけど、小さな達成感だけでは、
継続的に目標に向かってがんばっていけるとは限らない。
むしろ、多くはその途中で挫折してしまう。
それはなぜか???

小さな目標の先にあるべき自分の姿。
具体的にどうなりたいか、
何を手に入れたいか
大まかなイメージというか、ビジョンや
その先にある大きな目標がないと
目の前の目標に向かってはいけないのも事実である。

小さな目標の先にある大きな目標を見据えて
目も前の小さな目標をクリアして大きな目標を
手に入れることが大切だと気付くことが大切である。

できないのは仕方がない。
しかし、何もやらないのは大問題である。


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ
2010/09/18 19:55|メンタル論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/327-68c92d7f
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。