バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
リバウンドボールを獲得するための

ボックスアウトはモチベーションを

保ちにくいプレーである。



特にディフェンスにおいて
リバウンドボールを獲得を
優位になるためには各個人が
シュートと同時に常に習慣化されて
いなければならない。

ボールを獲得することを目的に考えた時
シュートが入れば、おのずとスローインが
与えられことでマイボールになる。
これは、ボックスアウトしていなくても
ボックスアウトが失敗に終わったとしても
シュートが入ればボールは獲得できる。

単純にシュートの確率を考えれば
50%のシュート成功するとすれば
何もしなくても、半分はボールを獲得できる。
そして、半分しか落ちてこないリバウンドを
獲得するために努力しなければならないのが
ボックスアウトということになる。

このことが、ボックスアウトがリバウンドスキルとして
習慣化しずらい大きな原因ではなかろか?

ボックスアウトは、相手と強く接触プレーして
動く相手を束縛しようとプレーになるために
たいへんエネルギーを消耗するプレーである。

いいポジションが獲れたからといって
そこにボールが落ちてくる確率も低い。
がんばって、ポジションを獲って
シュートが入った時には、意外とがっかり
するものである。

リバウンドは意欲によってその成否が左右される。
その意欲を保ち続けることが大切になる。

リバウンドを制するものが勝利を手にすると
言われることから、技術よりも
心のエネルギーとスタミナが求められるのでは
ないかと考える。

さて、ディフェンスリバウンドをなぜ重視しなければ
ならないのかということを考えなければならない。

単純にシュートは50%は落ちると確率的に述べたけれど、
リバウンドを獲られてもう一度シュート打たれて
決まられれば、そのオフェンスに機会おけるシュートの
成功率は100%になってしまう。

特に対戦チームに身長差があっって相手が高ければ、
ボックスアウトによってリバウンド獲得の争いをしなければ
リバウンドを獲られた後のシュートの決定率は非常に
高くなるのである。

リバウンドの攻防では、獲る獲られるよりも、
ディフェンス時に相手に獲られた後の
シュートが決められることが問題になるのである。

相手のリバウンド獲得率が高くても、リバウンドシュートの
成功率が高くなければ怖くはない。
リバウンドは獲れていないのに点数的には勝っている
というのは、ここの問題である。
試合の中で、これの見極めをしなければならないだろう。

リバウンドは負けてはいけない。
ディフェンスリバウンドはボックスアウトで
簡単に相手に獲らせてはいけない。

できれば、すべてとってファーストブレークを仕掛けたい。

なぜかって・・・・?
それは勝利するためにです!


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ





2010/10/03 11:52|リバウンドTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/329-dbc625a3
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。