バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ファーストブレイクはオフェンスの最初の選択肢。
これが成功すれば、試合のリズムと流れは
こっちのもの!

そのファーストブレイクについて分析しよう。


【利点】

○ボールを早くフロントコートに運ぶ。
 相手がゾーンディフェンスならば、
 ゾーンがセットアップされる前に
 得点できるチャンスをつくる事ができる。

 ゾーンディフェンスを攻めきれない時に
 効果的な攻撃方法である。

 早い攻撃はマンツーマンにも有効であり、 
 早く攻める事で、アウトナンバー攻撃になったり
 ミスマッチをつくりだすことができる。

○試合のテンポをコントロールし、
 リズムをつくるには早い攻撃は有効である。
 ただし、決してミスをしてはいけない。
 ミスをしては大きな逆効果になりうる。

○ファーストブレイクを最初の攻撃にして
 選択したならば、オールコート、もしくは
 ハーフコートのプレスディフェンスを破るのに
 最も効果的な攻撃方法になることを意識して
 おくことが大切である。


【約束事】

○無理やりファーストブレイクする必要はない。
 冷静な判断によるプレーこそ求められる攻撃である。
 直接シュートに結びつくパスは大切であるが
 同じように、つなぎのパス、つまりシュートにいくまでの
 パスも大切である。

 パスミスは最も悪いミスと言っていい。
 パスを優先させてノーマークでない味方に
 無理なパスをしてターンオーバーにしてしまうのは
 もっともしてはいけないことである。

○「ノーマークの味方にパスせよ」
 味方が前方にいたなら、パスをねらう。
 よりリングに着かければ、そして、ノーマークで
 あるならば、迷わずパスすべきである。
 
 パスのタイミング、パスの質、それは経験の中で
 養わなければならない。
 基本的なスキルの習得を大原則として・・・

※常にファーストブレイクを狙うということは
 走り回れる体力と、強い意思を持つことが
 大切である。
 走り回れる体力と強い意志こそ、
 日頃の練習で身につくものであるが、
 一分、一秒も無駄にしないという一生懸命な
 姿勢こそが大切である。

 その「根源」は「バスケットの好き」という
 気持ちである。

↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2010/11/04 19:46|ファーストブレイクTB:1CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/333-bb00a7dd
ファーストシリーズだったん
マンガ情報サイト 2010/12/19(日) 14:32
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。