バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シュートを入れるためにはまずシュートを
打てなくてはなりません。

これは、シュートを正しいフォームで打つことと
シュートを打つチャンスをつくることの
2つを意味する。


さて、そう考えると
正しいフォームでシュートを打つことを
「基本能力」と考えることができ、
シュートを打つチャンスをつくることを
「実戦能力」と考えたい。

これは、シュート練習でいくら入っても
試合で打つことが出来なければ、意味がない
ということである。

それでは、練習のための練習になってしまう。

●シュートの基本能力のポイントは・・・

 ① まっすぐに打つ

 ② 距離感をつかむ

 ③ ボールを高くあげる

●シュートの実戦能力のポイントは・・・

 ① どこからでも打てる

 ② いつでも素早く打てる

 ③ どんな状況でも打てる


シュートの基本能力を成功させるためには
正しいシュートフォームが必要である。

そして、実戦能力のどこからでも、素早く、どんな状況でも
シュートを打つ場合でもシュートフォームをくずしては
シュートを打っても入るはずはない。

もし入ったとしても、偶然の産物でしかない。
シュートは必然的に入るべく打つことが大切になる。

現在、ウインターカップ熱戦中である。
シュートのうまい選手がたくさんいる。
シュートのうまい選手のボールは軽く見える。
その軌道も美しく感じる。

シュートのリズム、フォームも美しいのは言うまでもない。

シュートフォームのチェックポイントは数々ある。
それがシュートを難しく考えてしまう要因になる。

ボールの持ち方、リストの使い方、肘の位置、
ステップワーク、膝の使い方、フォロースルー・・・
シュートの色々な要素があるが、

とりあえず、ウインターカップを利用して、
好きな選手のシュートをイメージトレーニングして、
真似してみてはどうだろうか!

すばらしい選手のシュートは基本に忠実であり
シンプルである。
もしあなたがシュートに悩んでいるとしたら
シュートを難しく考えていませんか。

難しくしている原因は基本から
離れてしまっているからではないだろうか・・・

簡単なことが難しい。
これが基本が大切だという意味につながると考える。




答えはいつも一つではない。
どう考え、どう動くかはあなたしだいである。


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2010/12/26 20:51|シュートの上達法TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/337-4427ade9
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。