バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ディフェンスの多くは基本原則により構成される。

これらの基本原則はチームの約束事として
チームに植えつけなければならない。


●ディフェンスの基本原則

・まずは集中!

・ディフェンスのコミニュケーション

・最高のコンディションをつくる

・相手の先手をとるまでの準備

・まずはボールにプレッシャーをかける
 そしてボールマンの視野を半減させる

・インサイドへのパスを防ぐ

・ボールがポストへ入ったら、ヘルプの為近寄る

・ヘルプとカバーの準備

・オフェンスにボールを展開させないようにする

・ボールをアウトサイドへ押し出す

・ボールが動いたら合わせて動く

・ディフェンスこそ、攻撃的、積極的でなければならない

・オフェンスの直接的なプレイを許さない

・バスケットに向かった動きをさせない

・マークマンとボールマンを同時に見る


これだけのことを頭にいれてプレーすることは難しい。

むしろ、何をすべきか迷ってしまっては

最初の大事な一歩が遅れてしまう。

大切なのは、今何をすべきかを考える事。予測すること。

そして、動こうとすること(対応する、または反応する)

それが間違いであっても、動かないよりはいい。

失敗の経験は成功へのステップとしよう。

また、何も考えていない、予測していないと

体は動かないものです。

的確に動くことがディフェンスの上達の秘訣でしょう。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2011/01/18 17:55|ディフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/340-e3f4ae39
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。