バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
一方的に押し付けられる指導では
右の耳から入った言葉も左の耳から
抜けて出てしまい、頭の中には残らないものである。


例えば、今の状況の中で何をすべきか
どう動くべきか

それらを意識せずに何も考えないまま
プレーしてしまっては、いい結果は生まれてこない。

何より流されるままに、目的も何も意識せずに
バスケットボールをしても何も楽しくないはずである。

まずは、何をすべきか、どう動くべきか考えてやってみる。
うまくいかなければ、やり方を変えてみる。
それでもうまくいかなければ、チームメイトを真似てみる。
それでも、わからなければ、チームメイトに聞いてみる。
それでも、だめだったら、指導者に聞いてみる。

バスケットボールの難しさは、プレーが途切れない事。
展開が速い。状況は刻々と変化する。
何も考えていない。意識していなければ、
何も出来ずに終わってしまうのは目に見えている。

プレーのイメージを頭の中にあるのとないのとでは、
できることが変わってくるのは当然である。

わからないままプレーするのは、苦痛なものである。
わからないままにしないことが大切になる。
人に聞く、本を読む、ビデオを観る。
何気なく見ないで、気づいた事をノートに書いてみる。
たまには、マンガを描いて図解にしてもいい。

目的意識があれば、おのずと考えてバスケットボールを
するようになる。
やがて、自分のプレーが変わってくる。
いい動き、イメージどおりのプレーが出来たときの
達成感を味わう事ができれば、楽しさを感じる事ができるだろう。

イメージどおりにプレーできない時、悔しさでてきたら
それも成長である。
失敗こそ、改善するという作業を身につけることになる。

失敗してもいいんだ。失敗のまま終わらなければいいんだ。
成功するまでやり続ければ、失敗は成功に変わる。

何もしないことが一番の失敗である。
失敗のまま終わらせる事が、成長を妨げる。

色々な経験をしてこそ「成長」があると信じている。


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


2011/02/01 17:52|バスケット上達法TB:0CM:1
私も小学時代バスケットを2年やってました
厳しくてやめてしまいましたがシュートが徐々に入るようになるのは嬉しかったです
PC10 #-|2011/02/14(月) 11:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/341-7a9a5454
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。