バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

上達の素質

バスケットボールに限らず、
どうすれば上手にできるようになるか?
そう考えている人は
少なからず上達する素質を持っている。


最近は多くのバスケ技術の本がDVD付きで
販売されている。
しかし、どれもこれも新鮮さを感じないのは
どうしてだろうか?

自分自身のブログも、そういう意味では
読んでいる方々を裏切っているかもしれない。

できる限りそうならないような観点、表現、理論
哲学を求めてブログの更新を考えてしまう。
そうすると、簡単に更新できなくなる自分がそこにいる。

ブログを書き出した頃は、何でもかんでも感じたままに
書いていたものである。
下書きなどしなかったし、20分もあれば更新できた。
しかし、最近は下書きしたとしても、すぐに書かなければ
下書きの内容の悪さにキーボードを叩く手が止まってしまう。

プロの作家でもない自分にこれが壁なのかというものが
立ちはだかるとは思わなかった。
そう考えるとバスケットボールの上達も同じはあるまいか。

自分が求めているものは成長に比例して大きくなる。
求めるものが大きくなれば努力や苦労も増してくる。
技術を手に入れるため反復練習は必要不可欠であるが、
その方法が間違っていれば、上達どころか悪習慣の
習得の道をたどってしまうだろう。

今のまま指導者の言うとおりに練習していれば
一応の上達は望めるかもしれない。
しかし、自分で考えて、求めていかなければ
真の成長は望めない。
それは、本当の楽しさ、成功の達成感を
味わえない事を意味する。

「苦しみの先にこそ、本当の喜びがある
 喜びとは成長することである。」


↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ



2011/04/01 21:35|精神論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/347-a933bfe5
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。