バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールは他のスポーツ同様
正確なプレーを行うことが重要です。

動きの無駄を減らせば減らすほど
より正確なプレーが可能になると言えます。


バスケットボールを極めていくとプレーはシンプルになる。
というのが私の持論です。

あの選手のシュートフォームがいいと言います。
「フォームがいい」というのは無駄がないということを
意味します。

動きの各要素が洗練されスムーズに連動していく。
滑らかな動きから繰り出されるボールは
不思議な事に「軽く」見えます。
スーッとリングに吸い込まれていきます。

無駄な動きをなくすることで正確さや驚くほど
増す事を知らなければなりません。

ボールの持ち方、ボールのセットする位置、
足の開き方、膝の曲げ方、上体の位置、
頭の位置と視線・・・。

一連の動作がいつも同じように正確に
繰り返されとき、ボールの軌道はきれいに
リングに吸い込まれていくのです。

癖のあるシュートフォームでもシュートを
入れることはできます。
何本も多くのシュート練習をすれば、
どんなフォームでも入れることができるのです。

しかし、練習を数日休んだ後に、
無駄のないシンプルなフォームのシュートは
少ない練習で感覚は戻り、すぐに決まるようになります。

しかし、癖のある個性的なフォームでは
多くの打ち込みをして、失った感覚を戻さなければ
ならないということが言えます。

無駄のないシンプルなシュートはそれだけで
きれいなフォームのはずです。
ビデオを使いながら、指導者に指導を受けながら
自分の無駄のないフォームを身につけましょう。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


【Amazonレビューの評価が気になり注文中しましたが】

◆私の評価は☆☆☆(☆3つです)◆

内容はいいと思いますが、もう少し深くというのが感想です。
書いてある事は正論で、納得できますが、
なるほどという「驚き」が少ないというのは、期待しすぎでしょうか?

● ↓ 気になる方はここでクリックして下さい ↓ ●

コーチKのバスケットボール勝利哲学コーチKのバスケットボール勝利哲学
(2011/03)
マイク シャシェフスキー、ジェイミー・K. スパトラ 他

商品詳細を見る



2011/04/22 19:37|技術理論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/352-1c277d46
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。