バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
前向きなディフェンスこそ、相手の攻め気を

失わせる。

バスケットボールは点を取るスポーツである。

しかし、ディフェンスをおろそかにしては

勝利はつかめない。


基本はあくまでも、マンツーマンディフェンス。

そして、相手にプレッシャーを与えるには

基本中の基本であるハンズアップで

相手の動きを牽制する。ボールの動きを制圧する。

ただ手を上げるだけでなく、指先まで神経を

行き届かせれば、ボールは引っ掛かってくるはずだ。


試合においては、ファーストディフェンスが重要である。

相手にこのチームはディフェンスがいいと思わせることが

試合の展開を良くすることができると考える。

ボールマンにプレッシャーをかけるのはもちろん、

ワンパス・アウェイポジションでボールを渡さない

ディフェンスを心がけたい。

腰を落とし、ハンズアップして機敏に動くことが大切である。

気持ちを込めやる気を表に出す事も忘れていけない。

試合の最初は単に、試合開始直後だけではない。

クォーター毎の最初のプレー。または、交代や

タイムアウト後のプレーも重要なポイントであると考えたい。

ディフェンスに自信が無い。うまくいかない時には、

声を出す事をお勧めしたい。「ディフェンス、ディフェンス」と

大きな声を出す事は、相手にとっての威嚇になるとともに

自分自身へのディフェンスをがんばるという暗示にもなりうる。

ディフェンスは何気なくやるプレーではない。

強く意識してこそ、いいディフェンスができるようになる。

日頃の練習から、ディフェンスを頑張るという意識は

常に持つようにしたいものである。


ディフェンスで守りきった後には攻めきろう。

いいディフェンスは、

いいオフェンスのリズムをつくってくれるはずである。




↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


2011/07/18 11:17|ディフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/360-ba6b7549
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。