バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ディフェンスがうまいチームは

オフェンスのスキルも高いのはいうまでもない。

厳しいディフェンスの中で練習しているのだから

おのずとオフェンススキルが上がってくる。

しかし、何も意識していないがむしゃらな

ディフェンスでは、意味がない。


それでは、ディフェンスの成功要素を考えてみよう。

【精神力】

ディフェンスは試合において唯一の最も重要な局面である。

ナイスディフェンスの20%は技術によるものであり、

残りの80%は相手に勝ちたいという確固たる意思に

よるものである。

それらは努力の積み重ねと成し遂げようとする決意に

よって培われる。

選手のディフェンスに対する取り組み方で

指導者のもつ理念を推し量ることができる。


【積極性】

積極的な選手になるための近道はない。

最終的な目標が勝利である限り、そこに至るために

求められる努力も並大抵ではない。

積極的なディフェンスとは、まさに危険と背中合わせである。

しかし、その危険を犯しても余りある成果を得ることが

できるのが、積極性のあるディフェンスである。


【コンディショニング】

日々の練習によって、的確に、徹底的にコンディショニングが

確立しているチームには、勝利を獲得できるだけの体力が

備わっているはずである。攻撃的なディフェンスを行うためには

マンツーマンディフェンスをパワフルに行うための

フィジカルな特徴をいっぱい用いて強烈なハッスルプレーで

ムードづくりできるようなディフェンスが必要である。


【プライド】

自分自身に対するプライドや強い願望がなくては、

たとえスキルが高くても、試合では勝利をつかむことができない。

プライドは、精神力、積極性、コンディショニングの産物であり、

十分に鍛えこんでいないチームではつかむことはできない。




ディフェンスにスランプなどない。

ディフェンスうまくいかないのは

守るという強い意志がないからである。

要は、気持ちしだいで、ディフェンスの

出来の良し悪しが決まるのである。


そして、コートに立つ5人のうちの1でも

適当な気持ちでディフェンスしてしまったら、

そのディフェンス機能せず、

やがて崩壊してしまうだろう。

チームとしてのディフェンスが

うまく機能しないのは、たった一人の意識の低さが

原因である場合が多いのも事実である。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

2011/08/02 19:48|ディフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/361-0deb83c0
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。