バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
シューティングはバスケットボールで最も
重要なファンダメンタル・スキルである。

チームがどれほど優れていても、
パスやドリブル、ディフェンスが優れていても、
得点できなければ勝つことはできない。



たしかに、パッシング、ドリブリング、
リバンディングといったオフェンススキルを
駆使してシュートチャンスを作り出すことは
重量なことである。
しかし、それらの努力もシュートを決めるという
結果でしか結実しない。

しかしながら、シューティングは最も楽しく
練習できるファンダメンタルでもある。
そして、バスケットボールする限り誰もが
シューターになりたいと望むものである。

すべての選手は、試合の勝利を決定づける
シュートを決めたり、多くの得点を決めることを
夢見るはずである。
しかし、よりプレッシャーを受けた状況でシュートを
決めるためには、適切かつ正確なシューティングスキルの
能力を高める努力が必要になる。

●熱心に学ぶ、研究心が大切●

優れた選手、シューターを目指すためには
熱心に学ぼうとする心と、バスケットボールを
研究するための観察眼と理解力が必要である。

それには、指導者を利用するしかない。
優れた指導者はすぐそばにいるものである。
指導者の意見を聞き、自分なりに考え、
色々な試合で優秀な選手を観察し、
自分なりのシュート理論と感覚を構築することが
もっとも重要である。

色々なスキルを身につけようとする時に、
ただ単に身体を使って練習するよりも、
最初に頭で考えて、理想的なシュートの
イメージをもって練習した方が効果があると
言われている。
頭でっかちになってはいけないが、
何も考えず、ただドリルをこなすだけでは
無駄な時間を費やすだけである。

時間は平等に与えられているが無限ではない。
効率的に時間を使うために「考える」というこが
大切ではなかろうか?




↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


2011/08/21 08:52|シュート・スキルTB:0CM:1
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2011/08/28(日) 19:52 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/363-49ddfd0a
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。