バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
何気なく見る、集中して見る

バスケットボールは視野が広く、
多くの情報を捕らえることができ、
瞬時に的確な状況判断ができれば
余裕のあるプレーができてミスが少なくなります。





オフェンスは状況によりますが、
ボールマンがパスをさばく場面(つなぎ、合わせ、
インサイドへパス、アウトサイドへパス、スローイン等)では、
ディフェンスを直接見て味方を間接的に見ることができれば
ミスが少なくなると考えています。
モーションオフェンスでボールを持っていない者は、
ディフェンスの動きと意識を読みながらスペースを見て
状況判断をして動かなければいけません。
ディフェンスのときより多くの情報が必要ですから
オフェンスのときは首を常に振って(きょろきょろして)
周囲を見て動くことが重要です。

人間は一点に集中すればするほど周囲が
見えなくなってしまいます。
通常のプレーでは視点を集中せずに何気なくぼんやりと
広い範囲を見れることが必要です。

しかし、一点に集中しなければならない場面もあります。
それはシュートのときです。
シュートを打つときのボールをリリース(離す)する瞬間は
周囲に何があろうともリングに対して
一点集中しなければならないと思います。
ディフェンスにチェックされそうになっても
リリースするときに捻ったりかわそうとすると入りません。
(場面を想定した練習を繰り返しているのなら別です)
たまたまそういったシュートが入ってもまぐれしかありません。
ブロックされてもリングに集中して
通常の練習どうりのフォームで打つことを心がけます。

マンツーマンディフェンスでは、
ボールマン以外の選手はボールマンと自分のマークマンを
常に視野の中に捕らえてなければいけません。
どんなディフェンスでも視野の中に両方を捕らえてなければ
動きが遅れてしまいます。また、ディフェンスで首を
頻繁に振ることはよくありません。
特にピストルスタンスのときには首を固定して
ボールマンとマークマンを指差して両方が視野に入るよう
足を使って移動することがベストです。
首を頻繁に振っているとどちらかが捕らえきれなくなり
マークマンを見失って立ち止まる、簡単にフラッシュされる、
ヘルプに行くのが遅れる等でディフェンスに穴があいてしまいます。


その他視野にはいろんな要素があると思いますが、
何気なく見ることと集中して見ることの
使い分けが必要になります。
難しいのは何気なくぼんやりと見る方です。


そのビジョンを手に入れるためには
選手自身が目的を理解して常にディフェンスを直接見るように
気をつけなければ意味がありません。

ビジョンは習慣による慣れによって身につきます。
しかし、その習慣づけは、はっきりとした意識を
もっていなければなりません。

すばらしいビジョンを手に入れることで、
プレーの幅は広がり、スキルアップに繋がるでしょう。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


2011/09/07 11:48|技術理論TB:1CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/365-b094b48e
あなたがバスケットボールで上達しないのは、あなたの能力が劣っているわけではないのです。単純に上達する練習方法をやっていないか?ほんの少しのコツやポイントを知らないだけなんです。あなたが心から本気で上達したいと思うなら、数ある練習メニューの中から効果のあ...
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。