バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ディフェンスの原則について紹介します。



○ディフェンスの原則

 ・マークマンがボールを保持している場合は

  マークマンとゴールの間にポジションをとり

  ボールに対してプレッシャーをかける。

 ・得点可能なポジションでは容易にボールを

  あたえないようにディフェンスする。

 ・できるだけ、マークマンとボールを視野に

  いれるようにする。

 ・ボールを持った相手に安易に向かって

  いかないようにする。

 ・オフェンスでボールを失い、相手ボールに

  なったら、速やかにディフェンスポジションに

  はいるようにする。

 ・マークマンの得意なプレーやリズムを憶え

  動きを予測し、シュートを打たせないディフェンス

  をする。

 ・マークマンのドライブ、カッティングに対して

  コースにはいり止めるディフェンスをする。

 ・声を出す。味方に知らせる。注意を促す。

  スクリーンに対応するような声かけをする。

 ・マークマンがシュートを打ったら、一歩踏み出し

  リバウンドにはいれないように、スクリーンアウト

  をする。

まだまだ、あると思うが今回はここまで。

ディフェンスこそ、積極的でなければならないと思う。

ディフェンスこそ、攻める気持ちが必要である。

しかし、慌ててはいけない。

冷静に相手の動きや次のプレーをよみ

ファールにならないように、スチィールを狙う。

シュートを打たせないように守る。

ボール渡さないように守る。

オフェンスをリードするようなディフェンスを目指せ!

2008/01/13 05:13|ディフェンススキルTB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/37-05fe23e5
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。