バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールに限らず
何かをやるうえで、最初にやるべきことは、
目標をきめることです!

あるべき姿、完成形がイメージとして頭の中にあることが
成功するポイントです。






高い目標をたてることは大切です。
しかし、ただ単に、「試合に勝つ」、「レギュラーになる」っていう
目標をきめるだけで練習をはじめることが多いのではないでしょうか?

高い目標を掲げて、モチベーションを維持できれば
それなりに成長し、結果が出るでしょう。

しかし、モチベーションを維持することや、
個人の意識だけでなく、チーム全体の意識が高くないと
どこかで挫折を味わうことになります。

モチベーションを高く維持するには、
勝ち続けること。もしくは成長を実感できる勝負ができることが
必要になってくると考えます。
しかし、それは、難しいことです。

自分たちより、明らかに弱いチームと対戦して
勝つことができても、意味があるとは思えません。
それに、対戦相手のレベルが高すぎて、
コテンパンにやられて、そこから「やろう」と
立ち上がるのも大変なことです。

練習でやるべきことを明確にして、
個人のレベルアップとチーム全体のレベルアップを
効率よく行うには、いい考えや、いい取組みをすることが
必要になってきます。

目標をたてることは、やるべきことを明確にすることができます。
個人の意識、チーム全体の意識に働きかけることができます。

目標をたてるときは、
どうやれば目標を達成できるのか?
何ができて、何ができないのか?
すべてのことを分析して問題を洗い出さなければなりません。
そして目標を実現するための方法はしっかりと考えるのです。

目標をたてるだけなら、誰にでもできます。
しかし、その目標な迷いが出てくると、
そこで立ち止まってしまうものです。
迷わず、疑わず、結果をを恐れず、
目標に向かって、走り続けることが大切なのです。

一日の練習や、一回の練習試合で、驚くほどの変化は
ありえません。
しかし、その日、その日の一日の取り組み方で
その変化はいずれ見えてくるものです。
それには目標を常に意識して日々の練習、試合に取り組むことです。

成果は自分たちが気づかないうちに
大きな変化となっていつか現れるものです。


■何もしないことが一番悪い!!!

目標を掲げて、目標を達成するために
やるべきこと考えたらあとは行動あるのみです。
しかし、やはりこれが一番むずかしいのです。
まして、継続することは益々むずかしいものです。

紙に書いて、部屋に貼るのもいいでしょう。
チームメイト同士で話したり、チーム全体の目標なら
毎日の練習で唱和するのもいいでしょう。
心に秘めて行うのは難しいものです。
「有言実行」目標はこれでやるしかないでしょう。

常に目標を意識して、取り組んむことが重要です。


■知ることの重要性(原因の分析と対策)

シュートがうまくなりたいと思ったら、ただシュートを打つよりも、
試合でいかに決められるか、いかにいいポジションでもらえるかを
知ることが大切です。
それには、自分の感覚ももちろん大切ですが、
ビデオなどで、確認するのも大切です。
また、ひとりよがりでもいけません。
チームスポーツであるバスケットボールの競技では、
自分を犠牲にして、チームメイトを活かすことも大切です。

上達するための方法に近道はありません。
毎日毎日の練習の積み重ねが大切になります。
根気のいる作業と言えるかもしれません。

しかし、実った時の喜びは大きいものです。
それを知らずにバスケットの競技人生を終えることは
非常に悲しいことです。
バスケットボールという競技のすばらしさを知らずに
やめてしまうということになります。
それでは、せっかくバスケットボールに出会ったことが
無意味になってしまうと考えるのは私だけでしょうか?

そこし、横道にそれてしまいましたが・・・

「今日出来たこと」「できなかったこと」

「次にやるべきこと」「直さなければならないこと」

練習や試合のたびに、確認してください。
そして、明日の練習や試合で何をするのかを考えて
行動してしてください。
しっかり確認してから練習をはじめることが大切です
練習後は目標とすることが自分に身についたかを分析してください。

大きな目標を前には小さな目標が必要です。
その小さな目標の達成していくことが必要です。

小さな目標が達成できたどうか、それが大きな目標を
達成する為に効果があるかどうかを確認して分析してください。

そして、次の目標を決めて取り組んでください。

できなかったり、うまくいかなかった場合は
原因はどこにあったのかをしっかり考え、
原因が分析できたら、つぎは対策を見つけて、実行するのです。

ミスや失敗に熱くなってり、自信喪失になる必要はありません。
ミスや失敗があってこそ、成功するための方法が
見つかるのだと考えてください。

ミスや失敗に関して、分析して対策案を考えてください。
そして実行です。それを楽しんでください。
それは、成功するために必要なことであり、成長するために
必要な課題なのです。

この課題を見つけられないことの方が、問題なのです。

ミスや失敗が多いほど、大きく成長する「伸びしろ」が
大きいと言えるでしょう。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ



2011/12/23 11:53|バスケット上達法TB:0CM:1
真面目に読ませてもらっています。
有限実行→有言実行では?
バスケット好き #-|2012/01/11(水) 22:20 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/377-238f3705
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。