バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットは「流れ」のあるスポーツです。
その「流れ」を呼び込むのは、ポイントガードの
ゲームメイクがポイントになると考えます。

ポイントガードがバスケットを知っているかどうかが
ゲームメイク、しいては勝利のために必要なことです。


指導者にもポイントガードにも優秀な選手も
観察力と分析力、それに吸収力という素質が必要です。
しかし、その素質は「バスケットが好き」という気持ちで
クリアできることかもしれません。

ポイントガードの役目は、自分のチームの攻撃を
うまく機能させることにあるだろう。
そのためには、自分のチームの特性と
コートに立っている自分のチームのメンバーの特性を
把握するとともに、それを活かす場面に的確に
機能させることにあるだろう。

個々の選手が勝手に攻めて成功するのは、
相手の力の差がある時だけです。
相手が弱いと本当に強いのに、相手が強くなると
逆に極端に弱く感じてしまうチームは、
ポイントガードがゲームメイクしてない、
または、できていない場合が多いと感じます。

しかし、ポイントガードのゲームメイクが完全に
相手に読まれている場合も同じようなことが起きるので
その判断を間違えないようにしましょう。

私が考えるにパスミスで相手に得点を与えるという展開は
試合の「流れ」をつかめない大きな原因です。
その時には、パスミスを減らす状況判断とプレーを
こころがけなければならないだろう。

私のチーム全体のゲームメイクの考え方は・・・

まずは速攻で攻める。
そして、フリーランス(自由攻撃)で攻める。
次に、ナンバープレーで攻める。

・・・というパターンで考えます。

これに、味方5人の誰に攻めさせるかで、
または、相手のどこを攻めるかで
いくつかのパターンで攻めることができるだろう。

それには、相手のディフェンスの陣形とねらいも
考えていなければ、相手をくずすことはできません。
それを考えないと、優位に戦うことはできないのです。

さて、それでは、誰に攻めさせるかという考え方ですが・・・

まずは、自分のチームのエースに攻めさせます。
または、インサイドの大きい選手でしょうか。
それが、機能しているかどうかは、シュートが決まっているか
どうかで判断すればいいでしょう。

うまくシュートが決まっていれば、その攻め方でいいわけです。
しかし、相手も対応してくるわけなので、その逆の攻めを
次のオプションとして考えておかなくてはなりません。

例えばエースやインサイドの攻めがマークがきつくなって
シュートが決まらなくなったら、
中に入れてからのアウトサイドへのパスで
シュートという攻めを考えましょう。
インサイドのパスした選手は、リバウンドへという形です。
セットオフェンスの攻めは、この繰り返しで
リズムやスピードの変化をつけるだけでも変化がでます。


しかし、一番有効な攻撃は「速攻」です。
セットオフェンスがうまくいかなくなって苦しくなっ状況では
やはり果敢に「速攻」をねらっていきましょう。
速攻は、ランニングプレーでシュートにいける状況をつくりやすく
アウトナンバーを作りやすいプレーであることを意識しましょう。

テレビのチャンネルをリモコンで簡単に変えられるように、
ポイントガードがオフェンスの選択を変えることで
ゲームメイクをしていくことで相手を出し抜きましょう。
それには、チームにポイントガードの考え方を
日ごろの練習から知らしめることが重要なのです。

ゲームメイクを成功させるには、コミニュケーション力こそが
大きなポイントであるかもしれません。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ


2011/12/31 21:53|勝利哲学論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/378-bc0be3e7
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。