バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
バスケットボールという競技を創案したネイ・スミス博士は
よく考えてバスケットボールいると感じます。
それは、バスケットボールという競技の楽しさが
そう感じさせるのです。

そこには、バスケットボールの独自の特徴があります。

○ゴールは水平で頭上に位置する。

○ボールを持って走れない。

○相手との身体的接触を禁止する。

この3点が大きな特徴です。



まずは、ゴールの位置により、シュートの技術の
面白さが生まれました。

ボールを持って走れないことから、パスやドリブルの
おもしろさが際立ちます。

相手との接触を禁止した事により、敏捷な身体の使い方が
発達し、ボール持たない人の動きがプレーを面白くしています。

他にはみられない独自のスポーツとしての発達がみられます。

誰にでもプレーできるスポーツでありながら、
上達するには、相当の努力と研究が必要です。
熟練したとしても完成が難しいスポーツです。

バスケットボールの奥深さは、
技術の習得とレベルアップにとどまりません。
チームプレーや部員間の人間関係など、
人間として問われる人間力を求められます。

いろいろな問題を解決して辛抱強く事に当たる必要があります。

まさに、簡単に完成しないように創られたスポーツなのです。

着実な努力による習慣化が最も大切とされるのです。

バスケットボールを愛し、それに関っている皆さん
そうは思いませんか。

これほどまでに、私を魅了し子供たちにプレーさせたいと
心の中で思ってきたスポーツです。

そして、自分がまともにプレーできなくなっても、
色々な機会に試合を観戦したり、子供試合の追っかけをしたり、
心のどこかで、いつも小さな感動を感じるために、
単なるプレーだけでなく、そのに至るまでの心理や
身体の状態、練習の努力の跡などを分析しながら、
気付いた事を文章にし、バスケットボールを考察しています。

またそれも楽しいものです。



↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ






2012/02/02 21:56|バスケット哲学TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/384-a571458f
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。