バスケットのちから~籠球論語~

バスケットボールの理論・知識・哲学・技術を独自の見解で紹介します。

カテゴリ


プロフィール

kiki

Author:kiki
kiki(キキ)です。
高校時代は能代工業、京北高校、
土浦日大、明大中野高校、等々
東日本の全国区のチームと対戦!
その経験から得たバスケットボール
の見解を紹介します。


ランキング

↓ここをクリック!ランキングアップ!
(にほんブログ村)
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
(人気ブログランキング)

FC2ブログランキング


アクセスカウンター


オンラインカウンター

現在の閲覧者数:


リンク

このブログをリンクに追加する


最新コメント


最新記事


最新トラックバック


検索フォーム


こころの言葉


Google AdSence


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

「エース」

「エース」とは、主力選手のこと。
これは、チームのオフェンスを考えたときに
必要不可欠な存在になります。

「エース」はシューターかポストマンであって
チーム内の信頼度が高く、かつ
得点力がなければならないでしょう。


しかし、このエースと言われる選手が、
ミスをしたり、シュートを落としたり
不調になる場合があります。
この時、チーム全体の士気に大きく影響します。

不調になる原因は、体調面から不調。怪我。
メンタル面があります。

特に、メンタル面では、「自分ががんばらなくては」と
強く意識したり、ゲームの雰囲気からくる緊張感から
不調になったりします。

メンタル面からくる不調の時は、一旦ベンチにさげ
ゲームの状況を見せたり、気持ちを落ち着かせるアドバイスを
おくったりします。

エースの不調は、チーム全体に影響します。
これは、エースの不調がチームのリズムを崩すからです。
一刻も早く調子を取り戻すための努力をしなければなりません。

しかし、「エース」と呼ばれる選手は、得点を取るだけが
チームへの貢献ではありません。
シュートが入らない時でも、リバウンドやディフェンスなど
他のプレーで頑張れれば、おのずと道は開けます。

エースの不調を細かくアドバイスするより、周りの選手への
頑張りの期待の言葉をかければ、違った展開にもなるでしょう。
特に、リバウンド、ルーズボールを頑張る事は、
不調を好調にするきっかけや、チームをいいリズムにする
転機になるはずです。

「エース」とは、調子のいい時、悪い時に
自分をうまくコントロールできることこそ大切なのかもしれません。




↓↓↓よろしければ、クリックお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バスケットボールへ人気ブログランキングへ

       ★★★★★

一を聞いて十を知ること

教えられたことを一生懸命やることは大切なことです。
でも、それだけでいいのでしょうか?

教えられた事以外に創意工夫していくことが重要です。
指導者から教えてもらえることは、一般的なこと。
教えてもらえない事の方が多いものです。
それに気づき、自分で取り組むことが大切なのです。

まずは、気づくこと。失敗をおそれずにやってみること。
あきらめずに身につくまでがんばること。
2012/02/11 19:51|指導論TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kikibasket.blog59.fc2.com/tb.php/385-22a22d4b
東日本大震災のお見舞い

東日本大震災で被災された方々に 心よりお見舞い申し上げます。


ナイスシュート

image111.jpg


amazon


amazon DVD


amazon バスケグッズ


Copyright(C) 2008 All Rights Reserved. バスケットのちから~籠球論語~
Powered by FC2ブログ.  JavaScript by LostTechnology. template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。